TUF Recruiting Site

2018年度採用情報

先輩メッセージ

営業局営業推進部 小針 朋子(2009年入社)

これが私の仕事です
スポットデスク。簡潔に言うと、CMをどの時間・場所に流すかを決める仕事です。料金や期間、スポンサーのニーズなどバランスを取りながら広告効果が上がるように考えて配置していきます。1つのCMチャンスごとに流せる本数が決まっているので、いかに有効に全体の枠を使いながら相手の要望にも答えていくかという、ある種終わりのない脳トレのような仕事です。大事なのは全体を俯瞰で見る力と決断力だと思っています。
今までで一番印象的な仕事
営業推進部だけでなく、テレビ局はどの部署でも誰かと仕事が繋がっています。そして突発的なことに対応することが求められることが多いです。緊急で何か困ったことがあった時、周りの仲間とそれぞれの知恵や力を出し合って乗り切る場面がたくさん出てきます。チームワークを発揮して困難を乗り越えた時は充実感がありますし、嬉しいです。
私がTUFを選んだ理由
面接会場に入った時から、ただ単純に個人の情報を得て通すか落とすかということではなく「この人は一緒に仲間としてやっていけるだろうか?会社の雰囲気に合うだろうか?」というところを見られているような気がしました。そのときの明るくアットホームな柔らかい雰囲気が会社選びの決め手となりました。人が良ければたとえ仕事が忙しくても続けていけると思ったので。
志願者の皆さんへアドバイス
面接官を担当させていただいたこともありますが、常識があって日常会話がスムーズに出来る人は強いと思います。暗記した言葉やどこでも同じことを言っているんだろうな、というのは伝わりますので、つたなくてもその時の思いを伝えていくように心がけると印象が良くなると思います。頑張ってください。

お問い合わせ