NEWS

Nスタふくしま
11月25日

蒔絵の年賀状づくりが最盛期 福島県会津若松市の漆器店


福島県会津若松市の漆器店では、漆器の技法のひとつ、蒔絵を使った年賀状づくりが最盛期を迎えています。

勇ましい来年の干支の寅と風情ある起き上がり小法師。会津若松市の関漆器店では、漆器の技法のひとつ蒔絵を使った年賀状づくりが、いま最盛期を迎えています。

蒔絵の年賀状は20年ほど前から作られていて、1枚が完成するまでに1週間ほどかかり、値段は1枚あたり660円から990円です。
塗料で模様をつけたり、金粉や銀粉をつけたりして丁寧に作られていました。

関漆器店 関盛夫社長
「(年賀状を)もらった人は1年間飾ることができる。それを見て新しい年を頑張っていただきたい」

蒔絵の年賀状作りは12月中旬まで続きます。

WEATHER

TUFスクープ投稿 身近な情報をお寄せください

Nスタふくしま出演者

キャスター
奥秋直人(月~水)
小野美希(月~木)
渡辺文嘉(木・金)
佐藤玲奈(金)

フィールドキャスター
高橋広季

お天気
寺本卓也

公式SNS