NOW ON AIR



新着動画

TUFアナウンサーブログ

5月16日
『母の日』

先日のちゃんろくでは、
福島市のフルーツ専門店「フルーツショップ青木」で
母の日のギフトを紹介させていただきました。

実際に選んだものは、福岡に住む母に送ったのですが、想像していた以上に喜んでもらえて、プレゼントした果物の一つ一つの感想を教えてくれました。

母の喜ぶ声を聞けて、
私も嬉しくなりました笑

今まで親に甘えていた分、
いつも私のことを応援してくれる母に、
これからしっかり恩返ししていこうと思います!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

5月12日
『松川浦の名産品』

香ばしい魚やイカの香り。

復活した「浜焼き」のイベント会場に取材でうかがいました。潮の香りが漂う中、訪れた観光客や地元の人たちが舌鼓を打ちます。
相馬市では今年3月の地震の爪痕がまだ多く残っていましたが、松川浦では出荷が再開された「青のり」の鮮やかな「のり棚」が並んでいて、様々な人たちの思いが交錯する”松川浦の今”を感じた瞬間でした。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

5月11日
『外で食べる海の幸、最高!』

コロナ禍になって始めたのがキャンプ!
あちこちで楽しんでいます。
少し前になりますが、この時は楢葉町の天神岬でキャンプを楽しんできました!
海が目の前に広がる絶景に大興奮!!

食材は天神岬に向かう途中にいわき市の魚店に立ち寄り新鮮な魚介類をたくさんゲットしました。
写真は牡蠣!この時は焼き牡蠣にしたのですが大きさがすごいですよね!
身もぷりっぷりでおいしくて。。。
思い出しただけでよだれが…

さらに天神岬には敷地内に温泉もありゆっくりすることもできるんですよ。
浜通りを思いっきり満喫して帰ってきました。
改めて福島県には魅力がたくさんあるなと感じたキャンプ旅でした。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

5月10日
『大人げないけれど…
「勝った〜!」』

毎週末恒例の子どもたちとの散歩。
いつものように公園に遊びに行くと、そこにはたくさんのクローバーが…
娘「パパ、四葉のクローバーをいくつ見つけられるか競争しよう!」
私「いいよ!よーいドン!」
私(30秒後)「見つけた〜!」
私(1分後・3分後・5分後)「見つけた〜!」「見つけた〜!」「見つけた〜!」
娘「ずる〜いパパ!」
なにもずるいことはしていないのですが、運よく次々と見つかり…
家に帰った後は大人げなく、妻や息子に勝利を報告する私なのでした(笑)

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

5月9日
『釣り人の特権⁈』

先日、休みに長男といわき市の小名浜港に釣りに行ってきました。日の出の瞬間を海で見られるのは、釣り人の特権ですね(もちろん、新鮮な魚を食べられるのも)

と、言いつつも、釣り人以外にも地元の方々が朝の散歩で来られていました。みなさん、早いですねぇ。眠い目をこすりながら、午前2時半出発、4時半前には到着し、7時半には終了。サバやイワシがそこそこに釣れたので3時間で終了でした。やっぱり、朝は気持ちいいですね!!

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

5月6日
『間違い探し』

ある日の昼ニュースの様子です。この写真の中に、間違いがひとつあります。みなさん、わかりますか?!

答えは「イヤリング」。本来イヤリングは両耳に1つずつ着用するものですが、この日私はなぜか左耳に2つ着用し、そのままオンエアに…!(苦笑)放送が終了したあとに気が付き、自分でもびっくりです。原稿に集中しすぎたのかもしれません(言い訳)。

新人アナウンサーの2人ももうすぐニュースデビューを控えています。先輩らしく、ビシッと決められるよう、気を引き締めなきゃなと思う松井なのでした…(笑)

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

5月2日
『いよいよ福島ダービー!』

いよいよ福島ユナイテッドFCといわきFCの試合「福島ダービー」の日が近づいてきました!

同じ地域のサッカークラブが戦う「ダービー」は選手にとってもサポーターにとっても特別な試合です。

私は昔モンテディオ山形とベガルタ仙台が対決する「みちのくダービー」を観戦したことがあります。その試合は選手同士はもちろん、サポーター同士にも「絶対に負けられない!」という熱い気持ちが出ていてとても興奮したことを覚えています。

そんなダービーが福島の地で実現されるのは、一サッカーファンとして嬉しいですし、その中継にリポーターとして携わることができるのはアナウンサー冥利に尽きます。

そして福島ダービーの決戦の地、とうほう・みんなのスタジアムは今年の3月に改修が完了し、照明設備などがリニューアルされました!

新しくなったとうスタで両チームの選手がどんなプレーを見せるのか?楽しみで仕方がありません!

福島ダービーの模様はTUFが生中継でお伝えしますので、ぜひご覧ください!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

4月28日
『福島ダービーまで
1週間を切りました!』

こんにちは。
高橋広季です。

タイトルの通り、サッカー明治安田生命J3リーグの福島ユナイテッドFCといわきFCが初めてJリーグの舞台で戦う、福島ダービーまで1週間を切りました!
(写真は先日、取材に行った際の福島ユナイテッドのゴールキーパー、山本海人選手です!)

ここまで6試合を終えて、福島ユナイテッドFCが首位、いわきFCが4位と両チームとも好調です。

ご存知の方もおおいかもしれませんがTUFでは5月4日の福島ダービーを生中継します!
解説に日本代表戦でもおなじみの松木安太郎さんを迎えて、実況は私が担当です!

そのため、今、両チームに取材しているのですが、
両チームの選手ともに口をそろえて話すのが
「福島ダービーは絶対に負けられない戦い」だと。

お互いの意地とプライドがぶつかり合う白熱した試合になることは間違いなしです!!
私もダービー当日が楽しみで仕方ありません!

続きはアプリで

Takahashi Hiroki

高橋 広季

プロフィール

4月27日
『観光シーズン始まります!』

写真は猪苗代町にある猪苗代ハーブ園の大人気フォトスポット「アンブレラスカイ」です!

今月22日に再オープンを迎え、その様子を取材しました(^^)
やはり何度見てもきれいなアンブレラスカイ、初日から訪れていたお客さんの目を楽しませていました。

ハーブ園では今月末に菜の花が楽しめそうだということです。
コロナ禍ですが、本格的な観光シーズンを迎える中でリフレッシュしたいですね♪

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

4月22日
『三春滝桜の魅力』

三春町のシンボル「三春滝桜」。
先日、私がディレクターをして安部アナウンサーのレポートでライトアップされた夜桜を中継でお送りしました。
樹齢は1000年以上といわれ、その間にどれだけの人々がこのサクラに魅せられてきたのでしょう。
いつになってもその荘厳な姿を保っているのは、地域の人たちなどの絶え間ない努力があるからだといいます。
また来年もきれいな滝桜を見るのを楽しみにしています!

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

4月21日
『怪しげな姿で…』

暖かい日が多くなって春を満喫している方も多いのではないでしょうか?

ところで、最近かなり久しぶりにプール通いを始めました。
元水泳部のわたしは長距離を走るなら泳ぐ方が断然得意ですし、大好き。
水の中は無心になれて気づいたらあっという間に時間が経っています。

ちなみに、現役の頃のように猛スピードで泳いだりはしません笑
ゆっくり気持ちよく泳ぐだけです。

ある日、隣のレーンでは70代後半くらいの女性が4泳法で格好良く泳いでいました。
わたしも健康のためずっとあのように泳げていたらいいなぁ。
(なんとその方はほぼ毎日2時間も泳いでいるそう)

あ、ちなみに!
自意識過剰かもしれませんが
万が一わたしだと気づかれたら恥ずかしいのでプールに入る前のシャワーを浴びる時からゴーグルはほとんど外しません。笑
怪しいですよね。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

4月20日
『新人アナウンサーの指導』

1996年に入社してから、はや26年…

写真は新人の熊崎結萌アナウンサーと平岡沙理アナウンサーの指導風景です。
基本的には空いた時間に録音室(CMのナレーション撮りを行う部屋)や昼のニュースを伝えるスタジオでレッスンを行います(写真はスタジオ)。
TUFの顔であるアナウンサーの指導はプレッシャーのかかる仕事ですが、2人の成長していく姿を見て、私も充実した日々を送っています。
デビューまであと少し、頑張ろう!

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

4月19日
『初の福島ダービー!
裏方で支えます』

こんにちは。きょうは番組のお話を。
高橋アナウンサーや井上アナウンサーが話題にしていたサッカーJ3の福島ユナイテッドFC✖️いわきFCの福島ダービー。5月4日の祝日にTUFで生中継いたします。先日、技術的な下見に行ってきました。

今回のサッカー中継で私は実況ではなく、裏方で支える役目。ホームクラブのユナイテッドさん、DAZNの制作会社さんと、前回と同じところ、今回変わるところを確認しながら打ち合わせしてきました。新しい照明、新しいピッチ、思わずワクワクしてしまいます。白熱した試合をお届け出来たらいいなと願っています。

5月4日(水)15:49〜放送予定です。
是非ご覧ください。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

4月18日
『身近な華』

先日、個人のインスタグラムの投稿に、とても素敵なコメントを頂きました。

「柗井さんは近寄りがたい高嶺の花というよりも、身近な華だなあ。」・・・最高のほめ言葉だと思いました。ニュースのキャスターは、真剣な表情を見せる機会が情報番組の担当に比べると断然多いです。そのせいか、かたいイメージや少し遠い存在に感じられることもあると思います。だからこそ、うれしい言葉でした。

私が目指すのは、視聴者のみなさんにとって近い存在と感じられるアナウンサー。これからも、背伸びせず、同じ目線で、今の福島を見つめていけたらと思っています。

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

4月15日
『まんじゅうの天ぷらと
名物女将』

新年度一発目の「THE TIME,」中継は会津若松市強清水地区の元祖清水屋からお伝えしました!

揚げまんじゅうは食べたことがありましたが、まんじゅうの天ぷらは初めて!食べてびっくりしました!モチモチでサックサクなんです!天ぷらの衣と油を吸うことによって新食感のおまんじゅうになっていました!

そしてかけそばとまんじゅうの天ぷらの組み合わせも意外に合うんです!

サックサクの天ぷらがそばのつゆを吸うことで、今度はじゅわーとジューシーな食感に変わり、美味しかったです。

そして何と言っても、女将の山口和子さんの明るさに引き込まれてしまいました(^^)

また山口さんに会いに、そしてまんじゅうの天ぷらを食べに強清水に行きたいと思います!

(写真を撮る時だけマスクを外しました)

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

4月14日
『念願の…』

今月12日に"三春滝桜"が満開を迎えたまさに当日に取材してご紹介することができました。

力強く空へと伸びた太い幹とは対照的に、小さな花びらが可憐に咲いている様子が美しく本当に圧巻!でした。

その日は天気が良く、青空が広がっていてまさに花見日和、見頃を迎えた滝桜をひと目見ようとコロナ対策をしながら多くの観光客が訪れていました。

そして、新型コロナの影響で中止が続いていたライトアップも3年ぶりに行われました。

日が暮れて辺りが暗くなってくると、日中と同じくらいのお客さんが訪れていて、実施されることを待ちわびていたんだなと感じました。

実は福島県に来る前からテレビで知っていて見られることを楽しみにしていた景色だったので、私自身も念願が叶ったことになり感慨深かったです。

三春滝桜の見頃は17日ごろまで、そしてまだまだ福島県内ではサクラが楽しめそうですから、サクラを見にドライブするのもいいかもしれませんね♫

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

4月13日
『いわきFCの開幕戦取材で
南国・鹿児島へ』

こんにちは!
高橋広季です!

先月、いわきFCのJリーグでの初めてとなる試合、今シーズンの開幕戦取材で鹿児島県に行ってきました!
(写真は鹿児島で撮影した大久保利通像です)

いわきFCは開幕戦、J2を経験したこともある優勝候補・鹿児島ユナイテッドFCと対戦しました。
ここまで順調にカテゴリーを駆け上がってきたいわきFCが
果たしてJリーグの舞台でどこまで通用するのか、不安と期待が入り混じっていたのですが、
試合が始まるとその不安は一蹴されました。
4800人も詰めかけた完全アウェーのスタジアムで、選手たちは躍動し、終始相手を押し込む展開。

結果は1対1の引き分けでしたが、
J3の舞台でも、いわきFCはイケると思わせてくれる一戦でした。

現在、いわきFCは2位!
そして、福島ユナイテッドFCは首位と福島勢が素晴らしいスタートを切っています!

その両チームがJ3の舞台で初めて激突する福島ダービーが来月4日に、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで行われます!
今からどんな白熱した試合になるのか、楽しみです!

続きはアプリで

Takahashi Hiroki

高橋 広季

プロフィール

4月12日
『福わらひ』

きのうのちゃん6で福島市の
炭火焼肉店「福わらひ」を紹介しました!

看板メニューのハンバーグは、
女性に人気ということだけあって、
脂身が少なくあっさりとした味でとても美味しかったです。

また、卵黄を絡めて食べるとさらに味が際立ち、箸が止まりませんでした!

ただ、6種類のお肉を紹介させてもらったのですが、
こんなに食べて給料から引かれていないか不安です(笑)

写真は最後、店長の福井さんと撮影したものです。

お店のユニフォームの
「人の金で焼肉が食べたい」という言葉、

私の心の声が映し出されているような気分でした。

みなさんもぜひ足を運んでみてください!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

4月8日
『棚倉町に
ソフトテニスの拠点誕生』

ソフトテニスの拠点として誕生した
「テニスパーク棚倉」のオープニングセレモニーの司会をしてきました。

ルネサンス棚倉内に完成したこの施設にはデコターフのコート12面が整備され、競技力向上が期待されます。
サクラの開花も始まり春本番の陽気が続く中、世代を超えて楽しめるソフトテニスで思い切り汗を流すのもいいかもしれません。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

4月7日
『春を感じています』

今月4日に福島市の信夫山公園のサクラが開花となり
いよいよ春が本格的に訪れましたね!
どんどん暖かくなってきてワクワクするこの季節が好きです。

可憐な花からだけでなく、最近は食べ物からも春を感じました!
それは…
写真にあるお蕎麦とセットになっている天ぷらをよーく見てください。
そう、ふきのとうの天ぷら。
大大大好物なんです。

あの独特な苦味から春を感じられて…
あ〜、いま思い出しただけでまた食べたくなってきました。笑!

この春何個食べたかな…というくらいすでにたくさん食べています笑

これから各地のサクラの便りが続々と届くと思います。
サクラを見ながらの温泉、ドライブ、食事、キャンプ…どれも最高!!

感染対策をしながら
様々な春を存分に楽しみたいと思います。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

4月6日
『ブランコに乗りたかったけれど…』

週末の習慣になりつつある子どもたちとの散歩。

そのルートには小さな公園があり、よく立ち寄って子どもたちと遊びます。

遊具の中で、お気に入りは「ブランコ」。
楽しそうに遊んでいるのを見ていると、自分も昔を思い出し、「久しぶりにやってみたいなぁ」と思ったりします。

しかし、年齢制限は12歳まで。当然乗ることはできませんし、何より「おしり」が入らない…(苦笑)
鬼ごっこも子どもたちを捕まえることができず、早々に「やーめた」と、大人げない言葉を発している私なのでした…

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

4月5日
『福の空 誕生!』

Nスタふくしまは今週リニューアルしました!
マツイさんが戻ってきました。
私は木曜日、金曜日に
小野美希さんとのコンビになります。
よろしくお願いいたします。

そして、気象予報士の寺本さんのコーナーは
もっと視聴者の方々とつながるべく
【福の空】というツールを作りました。

福島市のサクラ開花日(4月4日)を
半月前くらいからブレない予想で当てた寺本さん。
ツイッター「福の空」を見ていただければ
わかると思いますが、キャラも面白いんですよ 笑笑

天気予報は気になる情報を
楽しくお伝えできればと思いますので
皆さまの身近な情報をぜひお寄せくださいm(_ _)m
sora@tuf.co.jp

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

4月4日
『ありがとう&よろしく』

1年間担当した「ちゃんろく。」のMCを今月1日で卒業し、この春から「Nスタふくしま」のキャスターを担当することになりました。

番組の名前が決まる前から携わってきた「ちゃんろく。」は、気が付いたら私にとって子どものような存在になっていました。元気に明るく、すくすくと成長してほしい。これからは毎日一緒ではなくなるけれど、大きくなっていく姿を見守りながら、だれよりも応援していきたいと思います。

そしてこれから向き合うのが「Nスタふくしま」。これまでとは違うジャンルの番組になりますが、福島県のみなさんにとって身近な存在となれるよう、精一杯努力していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します!

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

4月1日
『大熊町の春』

先日休みを利用して大熊町に行ってきました。
大熊町は今年の3・11に私が中継を担当させて頂いた大切な場所です。

この日は中継の時にお世話になった大熊町の住民の方にお礼のご挨拶をしてきました。
その方は現在大川原地区の復興公営住宅に住んでいますが、元の家は、町の帰還困難区域の中でも、今年の春に避難指示が解除される予定の特定復興再生拠点区域内にあります。
その方は、避難指示解除後に元の家に戻る予定で「待ち遠しいなあ」と話していました。

避難指示解除の予定は「今年の春」。明確な日にちはまだ決まっていません。
避難指示が解除されたとき、大熊町に「本当の春」が訪れるのだろうなと思います。
写真は町の片隅に咲いていた綺麗な梅の花です。
大熊町にも春の足音が近づいてきています。

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

3月31日
『今年のユナイテッドは一味違う!』

ついにこの季節がやってきました!
サッカーJ3リーグが開幕です!
服部年宏監督が就任した福島ユナイテッドFCは開幕から3連勝で現在首位!
特にホーム開幕戦となった第3節の横浜戦は、残り1分のところでユナイテッドが逆転するという劇的な試合で、今シーズンのユナイテッドは一味違うと実感しました。
そしてライバルのいわきFCも現在無敗ということで、Jリーグ初の「福島ダービー」が非常に楽しみです!
そんな「福島ダービー」は5月4日午後4時から。
当日はTUFが生中継でお伝えするので、ぜひご覧ください!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

3月29日
『こんな素敵な場所からも
春を感じました!』

季節は進み、あっという間に春ですね。

先日、開成山神宮に行ってきました(^^)

とってもかわいい御朱印を発見し、思わず買ってしまいました。

春季限定の御朱印らしくサクラがあしらわれていて、御朱印からも春を感じることができました。

ふとした瞬間に季節を感じると、ふっと心が和みますよね。

私自身、開成山公園のサクラは去年初めて見て、その美しさに感動したのを覚えています。

県内のサクラで賑わう季節が今から待ち遠しいです♪

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

3月28日
『桜』

先週の金曜日から3日間、故郷の福岡に帰っていました。

やはり九州!
夜に出発したので少し厚着をしていたのですが
とにかく暑くて後悔しました。。。笑

写真は、帰省した際に撮った桜です。もう満開に近い状態でした。

福岡では卒業式のシーズンに咲いているので、桜を見て、見送ってくれていると感じていましたが、福島に来てからは、新たな門出をお祝いしてくれる、歓迎してくれるものと思うようになりました。
同じ桜なのに、咲くタイミングで感じ方が変わることに、不思議な気持ちになります。

新年度は、さらに気を引き締め、心機一転したつもりで仕事を頑張りたいと思います。

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

3月23日
『日頃の備えの心がけ』

東日本大震災から丸11年。
あれから大きな地震や台風など自然災害に備え
自分が対策できることは何かを考えるようになりました。

東日本大震災で身をもって感じたのは水と電気の大切さ。
そのためお風呂のお湯をすぐに捨てない、飲料水を備蓄する、電気が使えない状態でも最低限過ごすための道具を揃えるなどできることはしているつもりです。

先日、県内で最大震度6強を観測する地震がありました。
2回立て続けに揺れて驚きましたね。

備えが不十分だったなと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
わたし自身も見直しが必要と感じました。

備えはいまからでも遅くないと思います。
そして、この経験や知識を大切な人に伝えていくことも必要ですしとても大事なことだと思っています。



地域によっていまもなお大変な状況のなか復旧作業を行なっている方がたくさんいらっしゃいます。

1日でも早く平穏な生活が戻ってきますように。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

3月22日
『被災者の皆さんに
寄り添う報道を。』

再び、県内を大きな地震が襲いました。

我が家も壁にひびが入ったり、物という物がほぼすべて床に落ちたりしました。
4歳の息子は地震発生時、ブルブル震えていました。
ただ、震度6強を観測した被災地では、もっともっと大変な被害を受けています。
被災者の皆さんに寄り添う報道を心がけ、毎日を過ごしています。
そんな中、自宅の庭に「ふきのとう」を見つけました。
春の足音は確実に近づいています。

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

3月9日
『取材したカメラマンと共に』

卒業シーズンを迎えて
自動車免許を取得する人が多い中、
ガソリン価格の高騰に悩む
郡山市の自動車学校を取材しました。

不安定な社会情勢が続く中、
ここ数年は「太陽光発電」や
「エコなエアコン」など
様々な省エネ・環境対策を
行っているということです。

新型コロナに燃料費上昇と
ダブルパンチですが、
こういう時こそ省エネや衛生意識の
さらなる向上につながればと
前向きにとらえているということです。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

3月8日
『愛犬を連れて』

少し前の出来事ですが
いわきの海に愛犬を連れて行きました。
この日の天気は晴れ。
人間と同じように冬服を着せて出かけたので寒さは感じていない様子…
風を感じて気持ちよさそうでした。

訪れた場所は防潮堤などが整備されていて
この日は学生たちが砂浜で遊んでいて笑い声が響いていました。

もうすぐ東日本大震災から11年です。
3月11日金曜日にはTUFでも
特別番組『2022現在地〜地域から問う〜』を放送します。
ぜひご覧ください。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

3月7日
『ハマってしまいました!』

以前、このブログに、子どもにおねだりされて買った「電車を走らせるおもちゃ」の話を載せたのですが、その後、なんと私がハマってしまいました!
ハマったのは、電車を走らせることではなく、いかに複雑なレールを組むかということ。
ネットで検索すると、すごい人は街並みを再現していたり、6畳の部屋いっぱいにレールを組んでいたりします。
さすがに、いきなりそこまでは無理なので、まずは少しでも立体的に作ろうと思い完成したのが写真のレール。
子どもたちは喜んで遊んでいましたが、私は組みあがった瞬間、興味がなくなり、「次はどんな風に組み立てようかな」と考えを巡らせ、足りないレールを求めて、玩具店に車を走らせるのでした(笑)。

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

3月2日
『ザ・西中央ズ』

先日「ちゃんろく。」のちゃんRockersで、同僚であるTUF編成部所属の佐藤さんとタッグを組みコントを披露しました!

僕も佐藤さんも過去にお笑いの大会に参加した経験がありますが、ちゃんRockersに合格できる自信は正直それほどありませんでした(笑)

ところが、蓋を開けてみると、なんと合格!

投票してくださった視聴者のみなさん本当にありがとうございましたm(_ _)m

一部では「疑惑の判定」と言われていますが、合格は合格です!(笑)

個人的にはコントの合間に、柗井アナやカズさん、栞さんが笑ってくれたことが効いたんじゃないかと分析しています。

「ザ・西中央ズ」次のチャレンジに期待してください!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

3月1日
『只見線の絶景にうっとり』

こんにちは!
高橋広季です。


先日、取材で只見線沿いの取材に行きました。

ご覧の通り、まさに絶景でした!

雪景色のなか綺麗な只見線を撮影、また実際に見ることができてうっとりしました。

只見線を走る列車を撮影しようと、カメラを持った方もいらっしゃっていました。


只見線の絶景に癒された一日でした。

続きはアプリで

Takahashi Hiroki

高橋 広季

プロフィール

2月28日
『新しい命の誕生』

震災で被災したご夫婦が経営する田村市都路町にある牧場では、ヒツジの出産がピークを迎えています。

生まれたばかりの子ヒツジたちが出迎えてくれ、とても癒されました。

取材に訪れた朝に生まれたというヒツジは、うずくまっていてとても小さかったけれど、目はキラキラと輝いていて"生きる力"を感じました。

ヒツジたちを育てるご夫婦もたくさんの苦労があったと話す中にも、自分たちの信念や前向きな気持ちがあふれているのが印象的でした。

震災から11年、これからもたくさんの人の思いに触れて丁寧に取材して届けていきたいです。

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

2月25日
『憧れの家具で
リッチな気分に』

先日、ちゃんろくの中でも紹介しましたが、
インテリアショップ「vanilla koriyama」に行ってきました。

価格は少し高めですが、全てお洒落なデザインで、
特にソファは種類も多かったです。

座るだけでもリッチな気分に!笑

ちゃんろく中継後にはスタッフの方と
私が気に入ったソファに座って写真を撮りました。

次は、
お金を貯めて、お洒落な家具を買いに「vanilla koriyama」に行こうと思います。

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

2月24日
『苦手なこと』

私の苦手なこと。それは・・・「料理」です。
作ること自体が苦手なのではなく、「待つ」ことが苦手なのです。料理って煮たり焼いたり炒めたり茹でたり。凝ったものを作ろうとすればするほど「待ち時間」が増えますよね。それに耐えられなくなるのです。だからバレンタインデーは市販のチョコレートに限る私が、今年は!なんと!なぜか!作りました。スーパーに行ったら美味しそうなチョコレートが並んでいてたまには作ってみようと思い立ったんです。作り始めたのは仕事終わりの20時。手間取ったのは、メレンゲ作りです。なぜあんなにふわふわにならないのか。もやもやとイライラを募らせながらもなんとか切り抜け、人生2回目のオーブンを駆使して、23時ようやく完成!ふぅ。仕事終わりの大冒険でした。味よし見た目よしで、少しだけ料理を楽しいと思えたバレンタインデーでした♪

続きはアプリで

Sato Rena

佐藤 玲奈

プロフィール

2月22日
『30年たっても
まだまだ愛用しています!』

福島にやってきたのが、およそ30年前のこと。

あまりの寒さに当時、体全体を包むベンチコートを買いました。そして、最近また、この深緑色のベンチコートが大活躍しています。

本当に寒いときにしか着ることがないため、年間に数日しか着用しませんが、最近は毎日のように着ています。

いわきで過ごした3年間では、もちろん着ることはありませんでした。いわきと郡山の寒暖差で、余計に寒く感じているのかもしれません。
そして、我ながら30年間もよく着続けているなと思います。
基本的に、服や靴などは穴が空いたり、破れたりしてから買うのですが、このベンチコートは温かくてとっても丈夫なんですよね!

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

2月21日
『おうちでキャンプ飯』

去年からキャンプに行くようになって道具もたくさん揃えました。
そうした中、この時期はなかなか出かけられないので
先日あることを思いつきました!
『そうだ!家でキャンプ気分を味わおう!!』

メスティンというごはんを炊く道具を使って
この日は牡蠣の炊き込みごはんを。

ごはんの量も少なくて済むので
炊飯器で炊くよりもちょうどよく一石二鳥!
ぷりっぷりの炊き込みごはんができて大満足。

おいしそうでしょ?

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

2月18日
『週末の日課』

ここ数年、定期的な運動を全くしなくなった私にとって、唯一身体を動かしているのが、週末の散歩です。

一人で歩くのは飽きてしまうので、長女と次男を連れて歩いています。

このブログでも度々お話ししていますが、私が住んでいるのは数分歩けば水田が広がるとても癒される場所。

急な坂を上ったり下りたりしながら、子どもたちと草花を眺めるなど、穏やかな時間を過ごしています。

のんびり歩いて帰りたい私ですが、子どもたちの口癖は「公園に行こう!」。

付き合ってもらっているので断るわけにもいかず、公園も散歩コースに入っています。

子どもたちの笑顔とともにウォーキング。

贅沢ですよね。

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

2月17日
『つけめん店となりに
エクレア専門店!』

こんにちは。先日のNスタふくしまで
福島市上鳥渡にオープンしたエクレア専門店を紹介しました。

人気つけめん店「つけめんまさはる」のとなりにオープンした
「souriere(スリール)339」。
写真で急がしそうに動いている
まさはるさんの娘さんのお店です。

私は非番でプライベートでのお邪魔になりましたが
開店1時間で完売となり、私も並んで
滑り込みセーフでなんとか購入することができました。
おいしかったですよ。

まさはるさんが「つけめん辞めて、エクレア1本にするか」というぐらい
想像以上の来客だったようです。(もちろん辞めないですよ)
つけめんの味での信頼、そして人気菓子店で修業された娘さんへの
期待値の大きさを感じたオープンでした。

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

2月16日
『私の顔タイプは?』

以前ちゃんろくの企画で学んだ「顔タイプ診断」。その時は番組スタッフが診断してもらいましたが…私もプライベートでいわきの山野邉ともみ先生に診断してもらいに行ってきました!

私のタイプは子ども顔な「フレッシュ」。シンプルでカジュアルな服装が似合うそうです。また、パーソナルカラー(自分に似合う色)は春に咲くお花のような「イエローベースのスプリング」タイプでした。そのほかにも骨格のタイプや私におすすめの化粧品など、細かく教えてもらってきました☆色々な診断の結果、パステルカラーの洋服などもぴったりだということがわかりましたが、そういったものは似合わないと思っていたからびっくり!挑戦してみようかな、という気持ちになりました。

自分に似合うがわかることで、自信もつくし、視野が広がる気がしますよね♪なにより美意識が高まりました!笑
ともみ先生、ありがとうございました♡

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

2月15日
『大内宿からのTHE TIME,中継!』

福島からは5回目のTHE TIME,中継、今回は県内屈指の観光スポット大内宿から中継をお届けしました!

今回紹介したのは大内宿の名物「ネギそば」。

中継を終えたあと色んな人から聞かれました「あんなにネギかじって大丈夫だった?」

それが大丈夫なんです!この時期のネギは寒さで甘さを蓄えているそうで、辛過ぎずちょうどいい甘さでそばと相性抜群でした!

ちなみにネギは食べきれなかった場合は袋に入れてお持ち帰りできるそうなのでご安心を!

大内宿に来た際はぜひ実際にネギそば食べてみてください!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

2月10日
『 1日中遊べます!』

先日、小野町に新しくできた趣味複合施設『イイトコ』を取材しました。
廃校になった飯豊小学校を活用して、カフェスペースやゴルフのシミュレーションルーム、eスポーツ、ミニ四駆など様々なアクティビティが楽しめるんです^_^
写真は元々音楽室だった場所に新しく設置したというドラムセットを体験させてもらった時の1枚。
人生初のドラムにドキドキしてしまいました。こんな場所が近くにあったらテンション上がっちゃいますよね♪
今後はさらに宿泊スペースのほか、屋上に露天風呂も完成する予定ということで、幅広い年代のたくさんの方が楽しめる施設になりそうですよ!

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

2月9日
『寒い冬を乗り切る一人鍋』

今年は寒く雪の多い日が続いています。
おととしまでいわきで3年間暮らしたということもあり、郡山の底冷えする寒さが毎日身にしみています。朝晩は、いわきの時は使っていなかったファンヒーターがなくては過ごせません。
寒い夜には、温かい食べ物が一番!ということで今夜は一人キムチ鍋。
市販のスープに豚肉、カキ、エビ、豆腐、エノキタケ、シイタケ、ハクサイ、ニンジン、ネギなどを入れてぐつぐつと煮ていただきます。寒い冬にはぴったりのご馳走です!酒のつまみにもなります。鍋は、比較的簡単にできるし、栄養がバランスよく取れるし、一人暮らしには最高の料理です。今は、様々な味のスープが販売されているので、その日の気分によって、味噌味、醤油味などなど味を変えて楽しんでいます。ただ、どうしてもスーパーで食材を多く買ってしまうので、食べ過ぎて後悔することも・・。まだまだ寒い日が続きそうですが、体を温めて厳しい寒さの冬を乗り切り、暖かい春を迎えましょう!

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

2月8日
『プロテイン生活
始めました』

私の通年目標、それは「痩せること」。
なんて言っていますがそこまで努力をしていないので
未だ達成できていません。当たり前の結果ですね(泣)

でも先日ネットショッピングをしていたら見つけちゃったんです。
ダイエット用のプロテイン♪
一応ジムにも通っているので(2か月ほど行っていません)
試しに買って飲んでみると…意外と美味しい!
満腹感もあって昼ニュース前のお腹のぐぅ〜という音もならない。
今年こそ痩せたい...!

4月には生まれ変わった私をみなさんに見せられるはず..?なので
応援よろしくお願いします(^▽^)

続きはアプリで

Sato Rena

佐藤 玲奈

プロフィール

2月4日
『会津若松の大きい赤べこ』

先日、TUF放送のマツコの知らない世界で赤べこが特集されていました。

もちろんわたしは会津若松市出身ですから
赤べこは小さい頃から馴染みがあり
置物としての赤べこはもちろんいくつかもっています。

今回紹介するのは大きい赤べこ!
会津のあちこちで出会えますよ!

その中でいくつか紹介しますね。

●まずは、七日町通りにある赤べこ。
高校の同級生と会津もめんを着た記念に撮りました。

●雪に覆われた会津若松駅の赤べこはニュースの中継の際に撮ったもの。

●数年前に姪と赤べこ公園に行ったときのもの。
(この時はペンキ塗りたてで近寄れませんでした笑)

コロナが落ち着いて会津に観光でお出かけした際にはぜひ様々な大きい赤べこを見つけてみてくださいね!

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

2月3日
『お誕生日おめでとう!』

先月4歳の誕生日を迎えた次男。
大好きなキャラクターのケーキを前に大興奮でした。
写真の右手は4歳の誕生日なので4本の指。
4歳になって、できるようになったこと…
「何歳になったの?」と聞くと「4歳!」と答えられるようになった。
ケーキのろうそくの火を自分の息で吹き消すことができるようになった。
成長したね!
「ぽちゃ」っとした小さな手は温かくて柔らかくてスベスベで…癒されます(^^)

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

2月2日
『冬の風物詩といえば…』

檜原湖の氷上ワカサギ釣りが個人的には代表格。
写真は全て檜原湖の上です。
コロナ禍ですが、先日、家族のみで釣り小屋を借り、
のんびりと釣りをしてきました。
釣りの時には他の人とは接触自体がないので
ある意味、コロナ禍向きのレジャーかもしれません。
例年通りなら3月まで楽しめそうです。

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

2月1日
『●●●、食べました。』

基本的に好き嫌いがない私。なのに食べるのに少し抵抗があり、これまで口にしていなかったもの…それが「イナゴの佃煮」。イナゴは、稲を食い荒らす害虫として減らすためと、貴重なたんぱく源として昔から米どころ福島県では親しまれている食材なんですよね。その文化のない土地からやってきた私にはインパクトが強すぎて、これまで躊躇していました。しかし、ちゃんろくの放送終了後に毎日行っているライブ配信の中で…ついに食べました!!

ドキドキという心臓の音が聞こえる中、目を閉じたままイナゴを口に運びました。

パク…パリパリパリ…おいしい!!小エビを食べているような感覚でした。これはごはんに合うぞ。気が付けば、おかわりをしている自分が。

これでまたひとつ福島県のことを知ることができた気がします。何事も挑戦してみないとわからないものですね。ごちそうさまでした!

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

1月31日
『THE TIME,中継の裏話』

先日もTHE TIME,中継をご覧頂きありがとうございました!

たくさんの方から「雪下キャベツ美味しそうだったね!」と言われましたが、本当に美味しかったです!

猪苗代町の雪下キャベツは野菜特有の青臭さがなくて、後味もすっきりしているので、果物に近い甘さでした!

そしてあの時の中継の裏話を一つ。中継前に時間があったので、僕はスタッフ達から少し離れた場所で発声練習をしていました。発声練習を終えて、現場に戻ると、あるスタッフが真面目な顔でこう話しかけてきました。

「さっき白鳥の鳴き声聞こえなかった?」

なんと僕の発声練習が白鳥の鳴き声に聞こえたみたいなんです(笑)

確かに「あ!あ!い!い!う!う!」とやっているので、遠くから聞いたら白鳥の鳴き声にも聞こえるかもしれません(笑)

猪苗代町で白鳥の鳴き声聞いたら、僕の発声練習の声かもしれませんよ(^^)

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

1月27日
『よく食べて、よく笑って、
元気に過ごす!』

旬感ライブで先日取材した、から揚げ専門店のから揚げです!

和風、レモン塩、ピリ辛など味が5種もあって食べ応えがありました。

から揚げと言えば、高校生のときに部活の帰り道に友達とよく食べていたからか、

から揚げが似合うと言われていました。

どうですか、似合いますか?笑



母から夕食に何を食べたいか聞かれた時には、唐揚げかハンバーグを頼むほどから揚げが大好きなんですが…こちらのお店のから揚げは2度揚げしているので衣サクサク、ジューシーで肉汁がすごかったです!

テイクアウトもしているのがうれしいですよね♪



太らないように注意しながら、これからもよく食べて、よく笑って、元気に過ごそうと思います!笑

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

1月26日
『うそかえ祭!』

福島市の西根神社境内にある
高畑天満宮で行われた「うそかえ祭」!

先日、Nスタふくしまの中でも紹介しましたが、
「うそどり」を求めて、雪が降る寒い中でも多くの人が並んでいました!

災いを嘘に変えてくれるなんて、ありがたいですね!

出店もたくさん並び、子供たちがはしゃいで駆け回っている姿を見て、コロナで暗いニュースが続く中、久しぶりにほっこりしました!

本当はうそどりの写真を載せたかったのですが、
撮り忘れてしまったため、西根神社を!笑

今年一年、みなさんの災いが嘘になりますように!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

1月24日
『相馬の高級魚トラフグ』

2年ぶりに年末年始は山口の実家に戻って、お墓参りなどしてきました。

そして、広島の妹夫婦や姪っ子たちや母親と宮島に行ってきました。

宮島といえば、やはり「シカ」ですよね。
水族館への道程を歩いていると、
かわいいシカがあちらこちらにいて
愛想をふりまいてきます。

そして、山口といえば「フグ」ですよね。
年明けの企画で「相馬のフグ」を取り上げました。
ここ数年、相双沖でのトラフグの漁獲量が
急激に増えているということです。
西日本がイメージのフグが東北で多く穫れるのは、
温暖化の影響が背景にあるのかも
しれないということです。

コウナゴやメロウドは 
逆に少なくなっているんですね。
こうした中、寅年の高級魚「トラフグ」に
地元では大きな期待を寄せています。

”常磐もの”のブランドとして
「福とら(表記はまだ正式には決まっていない)」を今後の地域活性化に
つなげていきたいということです。

震災と原発事故から11年。
いわきの”イセエビ”と共に、苦境が続く
福島の漁業の”新しい光”としても
注目していきたいと思います。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

1月18日
『抱負2022』

今年の目標を
書き初めに込めました。

公私ともに
新しい発見と学びが
多い毎日に感謝です。

パパは
オムツ担当大臣と
ゲップ担当大臣を
拝命しております。

子育ての経験を放送に
活かしていきたい所存で
ございます。


あっ、ミルクの時間だ。
哺乳瓶を取りに
行ってきまーす。

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

1月17日
『顔タイプ診断』

こちらの女性はちゃんろく。のスタッフ。先日番組内で大変身を遂げました。ただのビフォーアフターではないんですよ。「顔タイプ診断」に基づいた変身なんです…!
どんな服やメイクが似合うかは、顔のタイプで決まるそうです。目や口などのパーツの大きさ、位置、形や顔の形状などの顔の特徴によって、8つの種類に顔は分けられるんだとか。
スタッフは「ソフトエレガントタイプ」。上品でキレイめな格好が似合うということで…プロの手によってあらあら大変身!とっても似合っていて、びっくりしちゃいました。
私の顔タイプは…?来月先生に細かく診断してもらう予約をしました(笑)結果は、また後日!

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

ニュース

SHOW MORE

イベント&プレゼント

イベント