NOW ON AIR

新着動画

TUFアナウンサーブログ

9月17日
『実りの秋!
大熊町の稲刈り』

おととしまで、原発事故ですべての町民が避難を余儀なくされていた大熊町で、酒米の稲刈りが行われました。
大熊町の大川原地区は、私がいわき支社にいた頃のおととし4月に避難指示が解除され、町の復興拠点として整備が進められています。
町では、日本酒で風評払拭と復興を後押ししようと去年から「酒米」の実証栽培を行っています。
酒米は放射性物質の検査が行われたあと、会津若松市の蔵で日本酒に生まれ変わります。
そんな田んぼにいた大きな「カエル」とパチリ!町の職員の方と写真を撮らせていただきました。
去年から始まった酒米の実証栽培は今年で終わり、来年からは本格栽培が始まるということです。
いわき支社時代にはよく訪れて取材をしていた大熊町。
まだまだ帰還困難区域が多く残りますが、着実に前へ進んでいる姿がそこにはありました。
今回は取材で時間があまりなく、ゆっくりとはできませんでしたが、今度休日に訪れて当時お世話になった方たちとお話ができたらなと思っています。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

9月16日
『5度目の正直⁈』

先日、サッカー明治安田生命J3リーグで
首位争いを続けている福島ユナイテッドFCのリーグ戦で
2年ぶりのサッカー実況をしました(^^)
ご覧いただいた方、ありがとうございました。

ユナイテッドは雨でいつものサッカーが
出来なかったようですが、
先制して追いつかれても試合終盤に突き放す、
強い内容でした。

実は今回の試合、私が実況を担当した
ユナイテッドの試合で5度目にして初の勝ち試合。
(2回の試合中止•延期もありました‥)
一部の方には「文嘉が実況だと勝てねー」とか
言われてたわけですが‥(-。-;
そんなの関係ねぇ!くらい、
福島市出身、時崎悠監督の采配が冴えてますねー。
試合後、「勝てて良かったね」と
たくさんの方にお声掛けいただきました。

今年はJ3優勝できるチャンス、
皆さまもぜひ後押しを宜しくお願いします!
10月はとうスタで試合ありますよ!!

※写真は時崎監督と。撮影時のみマスク外しました

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

9月15日
『ふるさとからの贈り物』

これはある日の夜ごはん。
食材はふるさと納税の返礼品です。

私はこれまでに
・北海道のいくら
・熊本の馬刺し
・山梨のシャインマスカット
・福岡のもつ鍋
・長野のアイスクリーム
などを頂きました。

気分はグルメ旅行。

全国の自治体を応援しながら
各地の魅力を楽しんでいます。

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

9月14日
『まついの夏休み』

先週、夏休みを頂きました!久しぶりにゆっくりのんびり過ごすことができました。

休み期間に撮影した写真を一枚お届け。浄土平で撮影した天の川です。うっすらだけど、わかりますか?カメラを持ち始めてからは9年ほどですが、星撮影はやっぱりまだまだ難しい・・・でもきれいに撮れたときは本当に感動!また浄土平まで撮影に行きたいなと思っています。

ちなみにこの写真は、ISO2500、F値2.8、シャッター速度30秒!
もしも撮影の参考になれば・・・♪

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

9月13日
『カズさん復帰!
&ユナイテッド絶好調!』

カズさん待ってましたよ!

新型コロナの濃厚接触者になった関係で、
しばらくはこの写真のようにリモートでのご出演でしたが、
きのう行われた福島ユナイテッドFCの試合で
スタジアムDJをするカズさんに久しぶりに会うことができ、とてもうれしかったです!

そしてユナイテッドの方も4連勝!
勢いが止まりません!
今年のユナイテッドは失点しても、
そこから取り返すという諦めない意識が選手全員に浸透していて、
最後まで見ていて楽しい試合をしてくれます。

復活したカズさんと共にユナイテッドをこれからも熱烈に応援し続けます!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

9月10日
『私の大事な習慣』

今回は、私の寝る前の大事なルーティーンについて、投稿します!

先月から寝る前に数行程度におさめる日記をつけています。
その日の振り返りはもちろん、1番心が動かされた瞬間を書き留めています!
あと、1日1項目読む自己啓発本のまとめも書くようにしています。

そうして、数行だけでも毎日書くことで
ふとしたときに日記をパラパラとめくっていると

"あのとき、こういう気持ちだったんだな"
"あのときのことを思い出して、また頑張ろう"

と前向きな気持ちになれます!

数行日記オススメします!

続きはアプリで

Takahashi Hiroki

高橋 広季

プロフィール

9月9日
『コロナ禍、だからこその
チャレンジ!』

コロナ禍だから始めたこと、ありますか?私は以前に増して本を読んだり、ストレッチしたり、日記を書いたりという時間が増えました。コロナ禍だからこそ、自分の時間をどう使うのかより考えるようになったと思います。
そんな中、先日取材した田村市にあるあぶくま洞ではコロナ禍で観光客が減る中、新たな商品を開発しました。それが洞窟で熟成させたワイン「たきね北醇」で作った「ワイン塩」、その名も「あぶくま洞貯蔵ワイン塩Grotte」です。
私が持っているのがその塩です。鮮やかな紫色で芳醇な香りがするんですよ!すごく驚きました。肉料理や天ぷらとの相性がいいとのことです。
コロナの苦境を乗り切ろうという活動に、今の時代を生き抜くヒントが隠されているような…そんな気がします。
毎日いろんなことが頭をよぎりますが、何事も諦めずチャレンジ!が大事だなと感じます。

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

9月8日
『高遠そばデビュー』

先日はじめて大内宿に行ってきました。
昔ながら建物が並んでいて、とっても落ち着いた雰囲気が好きになりました〜

そして初の高遠そばに挑戦!!
はじめてネギでそばを食べました笑

少し辛いネギが良いアクセントになっていて
とてもとても美味しかったです!

これからも福島の食巡りしていきますよ〜

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

9月7日
『2代目 農てんきつなぎ』

みなさん、覚えているでしょうか。
寺本気象予報士の農てんきでたま〜に着用するつなぎ。
農作業には欠かせないアイテム…なんですが!

ある日初代のイエローつなぎを自宅で洗濯して干そうかな〜と
洗濯機から取り出すと…!?
ポケットに入っていたボールペンのインクが見事に全体に(泣)
アルコールで落とすもダメ、クリーニング屋さんでも断られ
部長に相談し2代目のつなぎを購入しました!!
しかもちゃっかりかわいいピンク♪♪
(ご迷惑おかけしました(笑))

Nスタふくしまでこのつなぎをみたら
ぜひこのエピソードを思い出して笑ってもらえると嬉しいです♪><

みなさんはくれぐれもポケットを確認してから
洗濯機を回してくださいね(笑)

続きはアプリで

Sato Rena

佐藤 玲奈

プロフィール

9月3日
『この夏に食べた
おいしいクリームコロッケ』

9月になり急に涼しくなりましたね。
この夏も去年に続き様々なことにガマンが必要となりましたが
そうしたなかでこの夏は何をしたかな〜と撮った画像を見返してみました。

今回紹介するのは趣のあるレストランに行った際に撮った一枚です。

ランチメニューにクリームコロッケのセットがあったので頼んだらとてもおいしかったんです。
子どもの頃からクリームコロッケが大好きなので自分でも何度か作ったことはありますが
やはりお店の味は違いますね。
ソースも格別。
クリームコロッケはお店で食べるのがやはり1番!と思ったことを思い出します。

コロナが落ちついたら県内のおいしいものをもっともっと開拓したいです。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

9月2日
『自宅と竹藪と
青空と入道雲』

これは先月上旬に自宅で撮影したもの。

青空に白い雲に緑の竹、
コントラストがとても綺麗で、
思わず写真を撮ってしまいました。

とはいえ、この竹藪がとてもやっかいで…。

実は竹藪の手前の部分は
自宅の敷地ということで、
竹をすべて伐採したんですが、
太い竹などはなかなか
刈ることが難しく…。

汗だくになって作業をしてくれました…
んっ…してくれました?…
実は妻の姉の旦那さんが
ほとんどやってくれたんです!

この場をお借りして
「本当にありがとうございました!」

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

9月1日
『もも!モモ!桃!』

フルーツの中で最も好きと言っても過言ではない、福島の桃を今年の夏も堪能しました。
国見町のふるさと納税で届いた20個近くの桃をほぼ一人で平らげ、猪苗代町のお気に入りのカフェでは桃のショートケーキをいただき、先日は取材で念願だった桃のかき氷を楽しみました。
福島の桃は生でいただくのはもちろんのこと、どんなスイーツにも合うと思っています。
まさに“ふくしまのもも、デリシャス”

毎年「今年は桃を飽きるくらい食べたな〜」と思うのですが、次の年の春にはもう待ち遠しくなっています。
来年も必ず福島の桃を食べにきます。

続きはアプリで

Tanaka Saho

田中 沙朋

プロフィール

8月31日
『衝撃的快勝!
J3初優勝も夢じゃない』

8月28日にアウェイで行われた
J3福島ユナイテッドFC×FC岐阜。
リーグ再開初戦で6位対2位の上位対決。
(ユナイテッドはエントリー不備処分が
 なければ2位でしたが、、)
今季の最大目標、J3優勝に向けて
大きなヤマ場でした。

が、結果は4-0の快勝!!
ユナイテッドを見続けてきた中で
衝撃的な敗戦は何度かありましたが、
衝撃的な「勝利」は初めてかもしれません。

選手個々の能力ではJ3屈指の岐阜に対し、
チーム力で後半は圧倒しました!

今季のJ2昇格はライセンスを
持たないので不可能ですが、
今季の様々なトラブルを乗り越え、
モチベーション高くプレーする選手たち、
8年ぶりに指揮をとる時崎悠監督には
大きな期待を感じずにはいられません。

と、いうわけで一つお知らせです( ´∀`)
ホームのとうスタで3か月ぶりとなる
ユナイテッド対ガイナーレ鳥取の実況を担当します!
9月5日(日)午後3時〜
是非ご覧ください!(╹◡╹)

(写真は今年3月.ユナイテッドの時崎監督と。
 撮影の時だけマスク外しました)

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

8月30日
『この時期は戦い』

小学生の頃を思い返すと、
8月終盤は
まさに戦いであった。


そう、
現実に目を
背け続けてきた報い。
立ちはだかる宿題の山だ。


毎年、夏休みを誰よりも
謳歌してきた自負がある。


・友達と外遊び
・祖父母の家へGO
・ドラマ一挙再放送に見入る
・学校のプール開放
・市民プール
・スイミングクラブ


若き杉浦少年はとにかく
忙しいのだ。(言い訳)


私の地元では
2学期は9月1日から。
やろうやろうと考えていたら
いつも2学期は
すぐそこまで来ていた。


ラスト3日間、
机と僕は一体化する。
その姿は宿題マシーン。


漢字ドリル。
よし、
流れるような鉛筆さばきだ。


自由研究。
クリエイティブな
ものづくりはお手のものだ。


そして決まって
最後の敵が現れる。
『毎日の1行日記』だ。


くぅ。8月の終わりに
7月の出来事なんて
思い出せない、、、


想像で書いていくとなぜか
プールだらけの文字列。


ぼくはカッパか。


どう乗り切ったかは
ご想像にお任せしよう。


今でもそんなワクワクが
詰まった夏が好きだ。


この時期、時折
フワっと心地よい風が吹く。


秋はすぐそこ。


夏休みさん、
また来年ねʕᵔᴥᵔʔ


【写真】
(当時8歳 祖父母宅にて)

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

8月27日
『ちゃんろく。ファミリーをご紹介』

ちゃんろくにはたくさんの出演者がいます。そのメンバーを紹介!まずは福島美少女図鑑のみんな。基本6人のメンバーが日替わりで出演しています。

コスプレが本気すぎるリーダー、あかりちゃん。
なぜかミラクルが起きまくる、なっぺさん。
鋼のメンタル(と私は思っている)、さけりん。
ナレーションが〇沢カレンちゃん系でキュートな、しおりちゃん。
未来のMCか!?プレゼン上手な、ゆっち。
TUFのTikTokの先生、さくらちゃん。

毎日みんなの元気に支えられています。いつもありがとう!

写真は郡山にある福島美少女図鑑のスタジオの前で自撮りをしたときのもの。まるで追っかけファンですね!(笑)

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

8月26日
『福島の桃デリシャス!』

先日ちゃんろく中継で、
福島市大笹生の
「ピーチマンカフェ」にお邪魔しました!

店主の加藤さんがつくった桃を中継で丸かじりしましたが、その甘さにびっくり!他県出身の僕からすると缶詰の桃を食べているのではないかと思うぐらい甘くて美味しかったです。

そして極め付きは特製のかき氷「ピーチマンスペシャル」!桃ソースと日光の天然氷の相性はバツグンで、今までに食べたかき氷の中でも間違いなくナンバーワンでした!

福島のフルーツの魅力をたっぷりと味わえるお店が他にもありましたら、ぜひ教えてください!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

8月24日
『いま行きたいところ!』

それは・・・福島市にある
「大自然の里 吾妻庵」

冷たい湧き水でいただくそうめん、
大自然の恵み・山菜の天ぷら
新鮮な川魚の塩焼きなど、
夏ならではのおいしさが
堪能できる場所なんです。

8月下旬になり
朝晩はそこまで暑さは
感じられなくなってきましたが
それでもまだ、日中は暑い!!!

そんな時にぴったりなのが
吾妻庵の流しそうめん!

ただ今年の夏は
コロナなどによって
なかなかおでかけ出来ていないので
いまとても行きたいんです・・・
なので去年に行った
吾妻庵の写真をみて涼むことにします(笑)

早く何も気にせず
楽しくおでかけ出来る日が
きてほしいな〜と
願うばかりですね。

みなさんが今行きたい場所は
どこですか??

続きはアプリで

Kominato Aimi

小湊 愛巳

プロフィール

8月23日
『おいしいビールになりますように』

ビールの香りや苦味の元になるホップの収穫が田村市で最盛期を迎えているという話題を8月中旬に取材しました。
ホップの中には黄色い粒状のものが入っているのですが、それが本当にいい香りなんです!!
これこそビールの香りの元になる「ルプリン」、名前もなんてかわいいんだ!…笑
ビール大好きな私にとって、収穫風景を見ただけでおいしいビールを想像してしまいました。

そしてコロナ禍で残念ながらお店でお酒を飲めないので、この2年でお家で飲むことも増えました。
おうち飲みも贅沢ですが、早くお店でおいしいお酒が飲みたいとも思ってしまう今日この頃…。
飲食店に活気が戻るのを願うばかりです。

さて、今回収穫されたホップで"クラフトビール"を醸造するそうで、9月中旬から県内の大手スーパーなどで買うことができるそうです!^ ^

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

8月20日
『初めての喜多方ラーメン』

ちょっと前ですが、初めて喜多方ラーメンを食べました!

福岡出身の僕には太麺は新鮮!!

醤油味のあっさりした味わい!
美味しかったです

替え玉があれば、ぜひおかわりしたかったです!

コロナが落ち着いたら、
次は大内宿のねぎそばを食べに行きます

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

8月18日
『まさに魔法のパンケーキ!』

毎週お届けしている「こおりやま発!旬感ライブ」

安部遼アナウンサーが、県中・県南の旬な情報を
中継でお伝えしています。

先日ご紹介したのは、白河市に今年オープンした
「魔法のパンケーキ白河店」
このコーナーは、TUF郡山報道のスタッフ6人が週替わりで
ディレクターをしていて今回は私が担当しました。

何が魔法って・・食べてみれば分かりました!

外は熱々のパンケーキで、中になんと冷たいアイスクリームが入っているんです。その食感がたまらなくおいしくて、まさに魔法の味!
ハワイの小さなカフェをイメージしたお店で、コロナ禍の中、テイクアウトも充実しています。福島にいながらにして海外旅行をした気分を味わえるとってもおしゃれなカフェでした。

マネージャーの方は、実は美容師さんで市内のヘアカラー専門店を経営しているそうです。
もともとカフェを出したいという思いが現実になったということです。
夢は持たないよりは、持った方がいい・・とは先日どなたかが言っていましたが、本当にその通りだと思います。

夢を持ちながら、日々の生活を”一日一生”で頑張りたいものです。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

8月17日
『農てんきファームの野菜』

じゃーん!
これはNスタふくしまの天気コーナー内で不定期で紹介している
農てんきファームのピーマンです。
寺本気象予報士が畑でたくさんの野菜を育てています。

基本的に週末に畑に行っているそうで
月曜日の報道フロアの机には
どーん!と寺本さんが作った野菜がたくさんあるんです。
みんなどれにしようかなとワクワクしながらいただいています。
わたしはきのう大好きなピーマンをいただきました。
とても肉厚なんです!
ピーマンの肉詰め、青椒肉絲…
うーん、何にして食べようかなぁ。

考えるのも楽しいです。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

8月16日
『夏野菜と果物』

先日、知り合いの農家の方から採れたての夏野菜をたくさんいただきました。

写真はほんの一部です。

トマト、ナス、シシトウ、モロヘイヤ、オレンジ、リンゴ、そしてメロンまで。

コロナ禍ということもあり、なかなか子供たちを遊びに連れていけない中、農家の方が「今度、リンゴ狩りにおいで」と言ってくださいました。

ありがたいことです。

子どもも目を輝かせて「はい!」と良い返事。

夏バテしがちなこの季節。旬の野菜や果物で元気に過ごしたいですね。

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

8月13日
明日から少しだけ…

お暇いただきます。プチ夏休みです。
なかなかまとまったお休みはとれないので、年に2回ある夏休みと年末年始休みを心待ちにしています。(休みのために日々頑張っていると言っても過言ではありません 笑)

去年に引き続き海外などに行けず遠出ができないのが悲しいですが、エネルギーチャージ、リフレッシュしてきます。
とはいえ、来週の木曜日には出勤しますのでNスタふくしまは休まず出演します。
私が取材したSDGs企画も放送予定ですので、ぜひご覧くださいね♪

(写真はカメラロールから探し出した、夏らしい1枚です。ここ最近のものではありません。)

続きはアプリで

Tanaka Saho

田中 沙朋

プロフィール

8月12日
『久々にソウルフード!!』

こんにちは。この写真を見てピンと来た方、
なかなかの「笹団子」好きです!

最近、久しぶりに
地元・新潟県新発田市(しばたし)の
笹団子を食べる機会がありまして、
懐かしい思いでした。

年間を通して販売しているお店も
地元には多いのですが、
高田屋さんのは団子の皮薄め、
甘さほどほどで食べやすい感じです。

店や家庭によって、皮の厚さやあんこも
異なるというのもソウルフードらしいですね。

笹をつけたまま、
団子部分を何度か手合わせして形を整えると
笹をむきやすくなります。

地方発送しているお店があるので
興味ある方はお取り寄せでどうぞ(*´꒳`*)

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

8月11日
『だっこ』

取材でも度々お世話になっている
おとなり栃木県の
那須ハイランドパークʕ•ᴥ•ʔ


遊園地内に実は小さな動物園が
あるのをご存知でしょうか?


中でも珍しい体験が
カワウソとの触れ合いです。
首都圏に見られる
カワウソカフェではエサやりが
できたりもしますが、
那須ハイではなんと抱っこが
できるんです!ʕ⊙ᴥ⊙ʔ(有料)
抱っこしてすぐはこちらの
不安が伝わったせいか
バタバタと腕の中で
踊っていましたが、
数分も経たないうちに
スヤスヤと寝てしまい
もう胸キュンです。


ちなみに頭をなでなでして
みたら、その感触から
高校時代の野球部の
友人たちを思い出しました笑


そして最近、夏の高校野球を
目にするとカワウソを思い出す
杉浦なのでした。

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

8月10日
『東京オリンピックと
マラソン』

先日閉会した東京オリンピック。私も毎日応援していました。様々な競技が行われましたが、個人的に関心を強く持っていたのがマラソン。地元北海道が会場になっていたということもありますが、もう一つの理由は、自分の経験とリンクするから・・・実は私松井、フルマラソンを完走した経験があるんです!(ドヤ)しかもまさかの「東京マラソン」!(ドヤドヤ)

2年前に挑戦しましたが、正直とっっってもきつかったです(笑)苦しいだけでなく足も痛くなるし、その後しばらく歩くのすら大変なくらいだったし・・・でも不思議なもので、完走後のいまとなっては「楽しかった」という感情の方が大きく残っているんです。マラソンって不思議だなあと思います。

という自分の思い出も相まって、感情移入しながら応援していたマラソン。日本勢の入賞には感動しました。選手のみなさん、本当にお疲れ様でした!そしておめでとうございます!

私もまた走ろうかな〜!

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

8月6日
『「巣ごもり応援」の楽しみ方』

連日盛り上がりを見せる東京オリンピック。

中でも僕はサッカーと野球を楽しみに見ています。
テレビでの観戦となりますが、サッカーの時は日本代表のユニフォーム、そして野球の試合はベイスターズのユニフォームを着て応援しています。
ユニフォームを着ると心が高ぶるので、心なしか普通に見るより楽しく観戦できます。

そんな中先日行われた野球の準々決勝で、なんとも複雑な場面に遭遇しました!
相手のアメリカ代表のクリーンナップにベイスターズの四番タイラーオースティン選手がいるのです!
「オースティンには活躍してほしい!」
「でも試合は日本が勝ってほしい!」
結果的にオースティンはマルチ安打の活躍、日本は劇的なサヨナラ勝ちで、ホッとしたベイスターズファンの井上でした。

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

8月5日
『日大東北野球部の特番、
今月8日!』

こんにちは!
高橋広季です。

先月、夏の高校野球県大会を制し
18年ぶりに甲子園出場を決めた日大東北!

そこで今回、日大東北野球部の30分の番組が
今月8日(日) 午後3時半から放送されます!

私が番組を担当することになり、取材を重ねてきました!
現在、放送に向け鋭意、編集作業にあたっています!

18年ぶり8回目の優勝を果たすまでには
最弱と言われてきた選手たちの這い上がってきた姿や
宗像監督の並々ならぬ覚悟・チームを支える様々な絆などがありました。

日大東北野球部、優勝までの軌跡をお伝えします!
お楽しみに!!

続きはアプリで

Takahashi Hiroki

高橋 広季

プロフィール

8月4日
『寺本さんの
農てんきファーム』

先日、気象予報士の寺本さんと
福島市にある「農てんきファーム」に
行ってきました!!

農てんきファームでは
寺本さんが野菜を育てていて
夏野菜といわれるナス、
ピーマン、トマトなど
夏バテ解消にぴったりな野菜が
たくさんあるんです♪

どれもとても美味しそうで
普段から寺本さんが
野菜に愛情をたっぷりと
注いでいるからなんだろうなと
思いました。

暑い日が続いています。
みなさん熱中症には十分警戒し
夏野菜を食べて
暑さに負けない体づくりを
心がけていきましょうね!!

続きはアプリで

Kominato Aimi

小湊 愛巳

プロフィール

8月3日
『メダルに日々感動!
東京オリンピック』

東京オリンピックも残すところ1週間を切りましたね、日本人選手の活躍に日々感動しています。
中でも、東京オリンピックで初採用の新競技「スケートボード」、
日本でこんなに熱いスポーツだったとは、恥ずかしながら知りませんでした。
その技のダイナミックスさに「人間のできる技なんだ!」と驚きました。
実は、郡山市に県内で唯一というスケートボードパークがあります。
小さいお子さんから高校生、大学生、社会人の方など様々な人が汗を流していました。
中には8時間も練習する人がいるそうですよ。
人生初、安部もスタッフの方に教えていただきながら、挑戦させていただきました!
乗れた瞬間の高揚感はたまりませんでした、とても楽しかったです。
このコロナ禍で1人でも練習できるスポーツとして人気が高まっているとのことでした。
みなさんも、体験してみてはいかがでしょうか?

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

8月2日
『滝にも突っ込む
シャワーウォーク!』

今日は二本松市の岳温泉で
この夏ぴったりのアクティビティを体験してきました!

その名も、シャワーウォーク!

川の中を歩いたり、滝壺の中に飛び込んだりと
普段経験することのない体験を!
水の中はなんと10℃〜13℃ととても冷たかったです、、

途中、一緒に来ていた子供たちと仲良くなり
水鉄砲でバトルする場面も笑
とても楽しく体験させていいただきました!

今回の様子は後日、
Nスタふくしまで放送予定なので、
ぜひご覧ください!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

7月31日
『恒例の“サクランボ狩り”』

先月末、家族でサクランボ狩りに出かけました。

福島市のフルーツライン沿いには多くの果樹農家があり、どこにしようか悩んだのですが、最終的には「お得な値段」の場所を選びました(笑)

初めて訪れた果樹農家だったので少し不安があったのですが、色づきも良く、甘くておいしいサクランボをお腹一杯いただきました。
写真の3歳の息子は一生懸命に腕を伸ばし、一つ取るごとに私に持ってきて「採れたよ」と渡してきます。
要するに「種を取って自分の口に放り込んでくれ」ということ(笑)
息子の成長を実感した1日でした。

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

7月29日
『いざという時の必需品』

地震・大雨・台風等の被害に備えて日頃から
いざという時の備えをすることはとても大切です。
栄養補助食品、蜂蜜、ペットボトルの水、ガーゼ、薬、アルコールティシュ、ライト、コンパス、笛、ブランケット、ツールナイフ、ロープ、簡易下着、
雨具、シート、マスク、電池、携帯スリッパ、
手回し充電ソーラーラジオ、双眼鏡、軍手、
ドライバー、ゴミ袋、給水タンク、針金、文房具、
ビニールテープ
などなどです。
これらの物を非常用リュックに入れて
枕元に常に置いています。
きっけかはやはり10年前の震災です。
あれ以来、マイカーのガソリンは半分を切らない
うちに常に満タンにしていますし、
防災意識はさらに向上しました。
しかし、一昨年の台風19号の際に
大きなミスをしてしまいました。
いつもは風呂の水は抜かないで、
入浴する直前に抜いてまた水を入れていたんですが、その時はなぜか前日に水を抜いていて、
断水に対応できなかったのです。
災害はいつ訪れるか分かりません。
これからもしっかりと命を守る準備と行動を
したいと思います。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

7月28日
『選手たちの活躍に
刺激を受けています』

東京オリンピックが始まり連日日本代表の競技をテレビの前で応援している小野です。
粘り強くプレーする選手たちの頑張り・活躍を見ていると元気をもらえますよね。

毎日のようにそのような刺激を受けているわたしは
『あ、久しぶりにプール行って泳いでみようかな』
『暑くて最近行っていないゴルフの練習に行ってみようかな』
(↑そもそも初心者なので練習しなければならないのですが)
などと、スポーツのやる気スイッチがONになっています。

コロナ感染対策はもちろん、熱中症にも気をつけながら
無理しない程度にできる運動をしようかな〜


※少し前に行ったゴルフ練習場で撮ったものです。
あ〜練習しなければ。。。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

7月26日
『わたしすでに…』

夏バテです。何をするにも活力が湧かず、食欲がなく、起きた瞬間からだるい。
極力外に出ないようにしているにもかかわらず、完全にやられています。
福島の夏とマスク、恐るべし…

太陽と夏が大の苦手な私にとってこの時期 唯一の楽しみが、おいしいフルーツたち。
福島が誇る桃をはじめ、スイカにメロン、マンゴーなどなど。考えただけで最高です。
(写真は先週取材させていただいた、矢祭町のあま〜いフランボワーズです)

何も食べる気にならないときでもフルーツだけは体が欲するので、これでなんとか夏を乗り切ります。美白ケアも忘れずに。

続きはアプリで

Tanaka Saho

田中 沙朋

プロフィール

7月22日
『すぎうら家の四季』

毎年みなさんは寒暖に合わせ
衣替えをされると思います。

杉浦は季節に合わせて
部屋のプチ模様替えを
していますʕ•ᴥ•ʔ

チェンジするのは
造花の観葉植物。

夏は梅雨時期からすでに
リビングがひまわり畑です。

このように、
春は桜
秋は紅葉
冬はクリスマスと、
自作の四季を
楽しんでいるんですが
けっこうオススメです。

なぜならこれら、
全部100円ショップで
集めていてとても
リーズナブルっ。

家に帰るとハッピーな
気持ちになりますよ^_^

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

7月21日
『顔ハメ看板ニスト』

「顔ハメ看板ニスト」とは、先日のちゃんろく。のゲストさんの肩書き。全国の様々な場所にある顔ハメ看板で写真を撮り続けている方です。
その方に聞いた「顔ハメの極意」を紹介します。

1.真顔で
2.背景も意識して
3.穴は全て埋めて

どんな場所に看板があるのかもわかるように撮影することも大切なんだとか。また、笑顔が目立ってしまうと看板が映えなくなるので、真顔で撮ることも大切なんだとか。

ちなみにこの「ちゃんろく。」のロゴの顔ハメ看板は、番組スタッフが手作りしたものです。放送終了後、思わず真顔で顔をハメている柗井がいました。

これを読んだあなたも、真顔で看板に顔をハメたくなってきたのではないでしょうか…?

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

7月20日
『大野駅での再会』

先日「てくてくふくしま」のロケで、
常磐線に乗るために大熊町の大野駅に行きました。

そこで、以前「復興の現在地」で
取材させて頂いた伏見さん夫婦と
ばったり再会しました。

伏見さん夫婦は2年前
大熊町の災害公営住宅に住み始め、
普段は大野駅の清掃をされています。

伏見さんから「この前の放送で
今の大熊町の現状を伝えてくれて
ありがとう」と言われたとき、
福島の放送局で働く意義を
改めて実感しました。
伏見さん夫婦の元の住宅は
帰還困難区域の中にあります。

しかし来年の春頃には
避難指示が解除される予定です。
その時にまたお二人に会いに行って
声を聞きたいと強く思いました。

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

7月15日
『大好きなフルーツ』

「ふくしま」といえば!!!!

サクランボに始まり、
モモ、ブドウ、ナシ、リンゴの季節まで
くだもの狩りを楽しむことができますよね。

私はフルーツが大好きなので
1年を通してフルーツが楽しめることに
とても喜びを感じています♡

特に今年、待ち遠しかったのは もも!!
なぜか無性に冬の時期から
ももが食べたくなり、やっとこの季節がきたな〜って感じです(笑)

なのでスーパーで もも をみつけたときは
思わず買ってしまいました〜♪
品種は「はつひめ」です。

甘くてとっても美味しく
口の中でとろけました〜♡
ちなみに私は少し柔らかめな桃が好きです。

これからもっともっとフルーツが楽しめるということで
ウキウキワクワクな小湊です♪

続きはアプリで

Kominato Aimi

小湊 愛巳

プロフィール

7月14日
『「水害への備え」
していますか?』

7月13日に郡山市のゲリラ豪雨対策についてご紹介しました。

ゲリラ豪雨は全国的に約30年前と比較して1.5倍に増加しているそうです。

そこで、郡山市では被害の軽減をはかるために市街地の地下、計4箇所に「貯留管」と呼ばれる雨水を貯めるタンクの役割を担う施設を作っています。

その1つ、小原田地区に整備中の小原田貯留管を取材しました。長さは約1.4キロ、容量は1万7570立方メートル、とても大きく感じますがそれでも台風や線状降水帯などの想定を超える大雨に耐えられるほどの容量はないそうです…。

「自分の身は自分で守る、命の守る行動を迷わず取って欲しい」ということを市として呼びかけています。

実際に今回取材を担当し、私自身も改めてハザードマップを確認し、もっと情報を届けたいと感じました。
放送したレポートはYouTubeでも配信もしています。
番組を通して少しでも意識を変えていただけたらうれしいなと感じます!

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

7月13日
『那須サファリパーク!!』

きのうはミステリーハンターとして
那須サファリパークの中継に行ってきました!

いや〜ライオンやゾウ、キリンなど様々な動物の迫力がすごかったですね〜

エサをあげる時たくさんの草食動物が近づいてきて、人生最大のモテ期がきたなって思いました笑

そして今回は!
ゾウに乗ってきました!
もう興奮が止まらない!!
車で周るよりも高い目線で見渡せ、快適な乗り心地でした!

案内してくださった戸松さんにも本当に感謝です。

ぜひ、みなさんも那須サファリパークに行ってみてください!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

7月11日
『実は私…』

福島に来るまで“ジュンサイ”を食べたことがなかったんです。正確には、このちゅるんとした食べ物が“ジュンサイ”という名前であることを認識したのが遅かったのです。
旅館などで出てくる小鉢の中にいたことがあるような気はするものの、なんだか大人な食べ物だなぁという印象しかありませんでした。

そんな私が福島に来て5年目の初夏、裏磐梯へジュンサイ収穫体験の取材に伺うことに。
沼の上での収穫ということで舟が転覆しないかドキドキしながら向かいましたが、そこには思っていたよりもしっかりとした木舟があってほっとしました。
体中をブヨに刺されながらも(しっかり長袖を着ていったのに 泣)、舟の上で黙々とジュンサイを摘むことおよそ1時間。最初はぬるっとした感触に戸惑いましたが、採れたてのジュンサイをいただく頃にはすっかり愛着が湧いていました。
私は甘酢をかけて食べましたが、わさび醤油や黒蜜きなこもおすすめだそうです。

北塩原村では8月28日までこの収穫体験を毎日開催しているということなので、皆さんも虫刺されにはくれぐれも気をつけてぜひ!

続きはアプリで

Tanaka Saho

田中 沙朋

プロフィール

7月9日
『鏡石町の田んぼアート』

先日、鏡石町の田んぼアートを取材してきました!

”窓から眺める絵本”がコンセプトで、地域活性化のために震災の翌年から始まりましたが、去年はコロナの影響で中止となり、今年は、感染症対策をとった上での開催です。

今年のテーマは「”たのしい”おむすびころりん」おじいさんとおむすび、鏡石町のキャラクター「牧場のあーさー♪」などが登場し、とっても楽しめるアートとなっています。

6色9種類の色とりどりの苗を使って作られた作品は、すぐ近くの図書館から眺めることができます。
取材した時も県内外から多くの観光客が来ていました。
見頃は7月〜8月ということで、稲が生長していく様子も楽しめますよね!

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

7月8日
『県産のトルコギキョウを
世界に発信!』

震災・原発事故後、わたしはひとりの男性の取材を続けています。
浪江町でトルコギキョウを栽培している川村博さんです。
出会った頃は震災や原発事故で大きな被害を受けた浪江町を復興しようと
いち早く野菜の試験栽培をしていました。
その後、県などの勧めもあり一から花の栽培を始めました。
研修に行くなど勉強を重ね、川村さんの作る花は品質もよく世界にも誇れるものになり
いまでは町内で花を栽培する仲間もたくさん増えました。

まもなく東京オリンピック・パラリンピックが開幕します。
そのなかでメダリストに贈られるビクトリーブーケに「福島県産のトルコギキョウ」が使われることが決まっています。
川村さんはいまきれいな花を咲かせようと日々手入れを行っています。

震災・原発事故、そして台風の浸水被害と様々な困難を乗り越えてきた川村さん。

もし花を使ってもらえたならば
「これまでの感謝を伝えたい…」と話す川村さん。
まもなく川村さんのトルコギキョウも花を咲かせます。
また取材する予定なのでどんな花を咲かせるのかわたしも楽しみです。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

7月7日
『飲む点滴と言えば…』

私が今はまっている飲み物、それは「甘酒」です。飲む点滴と呼ばれるほど栄養価が高いと言われていますよね。

実は先月、Nスタふくしまで「阿部こうじ店」の甘酒をご紹介させていただいたんですが、紹介した翌日に取材を担当したカメラマンから「お店の方が奥秋さんに飲んでほしいと言っていたよ」とペットボトルの甘酒を渡されたんです。「なぜ私に?」と思ったんですが、話を聞くとなんと私の幼稚園時代の同級生だったことが判明!(覚えていなくてすみません…)。またその米麹で作られた甘酒が絶品だったんです。早速、その後お店に伺い、幼稚園時代の話に花を咲かせながら購入させていただきました。ただ栄養価が高い分、飲み過ぎには注意!ですね(笑)

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

7月5日
『最近のマイブーム』

こんにちは。
弊社で放送の「ジョブチューン」の
ランキングに良く影響されています 笑笑

最近のヒットはシャトレーゼの
「チョコバッキー」。
開発担当者の方の
「子どもたちに食べて欲しい」という
コメント通り、かなりリーズナブル。
チョコの厚さが違うところが飽きないですね。(´∀`)

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

7月2日
『ちゃんろく。エフェクト】』

あれ…?杉浦アナとまついの顔に「ちゃんろく。」のロゴが…?!

そうなんです。最近Instagramのエフェクトにこのロゴが追加されたんです!TUFの公式Instagramにアクセスして、このエフェクトを選択して写真を撮ると、みなさんの顔にも「ちゃんろく。」が♡いろんな角度から番組の存在をアピールしようと、頑張っています!(笑)

美少女図鑑のみんなも時々使ってくれていてうれしい♪
みなさんもぜひ使ってみてくださいね!

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

7月1日
『いま1番好きな仕事』

アナウンサーになり6年。
いま僕が最も没頭する仕事は
トークではありません。

ではいったい何かというと
それは、
「いぬ&ねこの
赤ちゃんの撮影」です。

げっきんSでは基本火曜日に
『きゃわアニ』という
ショートコーナーを
放送しています。

目的は、視聴者のみなさんが
かわいい動物の姿を目にして
とにかく癒されてほしいと
いうものです。

月に1度、
ペットショップ内の
赤ちゃんたちをカメラ片手に
間近で撮影している時の
杉浦の顔は、多分気持ち悪い
くらいデレデレです。

映像を編集しているときも
画面に向かって満面の笑みな
変態と化しています。

無邪気な姿やこちらに興味を
持って寄ってくる
わんこにゃんこたちは
まさに激きゃわです。

命を大切にする店員さんや
お客さんがみんな笑顔に
なるその空間が
とても心地いいんです。

げっきんSのYouTubeでも
見られますよʕᵔᴥᵔʔ
お仕事、家事、学校に
疲れたみニャさん、
いっしょにデレデレに
なろうワンっ!

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

6月30日
『猪苗代の休日』

先日休みを利用して、猪苗代町に行ってきました。猪苗代町はよく取材で行っていて、猪苗代湖のほとりにできたテントサウナや、廃校を活用したおしゃれな複合施設「Roots 猪苗代」など面白い取り組みがたくさん行われているなという印象があります。そんな中、まだ行ったことがなかった猪苗代ハーブ園に行ってきました。一面に広がるラベンダー畑はもちろんのこと、一番感動したのはこちらの「アンブレラスカイ」。ハーブ園の温室の中が無数のカラフルな傘で彩られていて、別世界のようでした。猪苗代町はおしゃれなカフェもたくさんあるし、もっと開拓していきたいですね!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

6月29日
『天気が悪い日だからすること』

こんにちは!
高橋広季です!

今日はあいにくの雨となりましたが、
こういう天気が悪いときだからこそ、私は読書に没頭します。
晴れているときよりも、なんだか読書に集中できます!
大げさに言えば、"体で読む"といった境地でしょうか。

今日も仕事終わりの読書が楽しみです!
帰り際、読書のお供のコーヒーを買わなきゃ、
それでは!

続きはアプリで

Takahashi Hiroki

高橋 広季

プロフィール

6月25日
『成功のカギは…「販売の仕方」?! 』

私が手に持っているのは…「冷凍生餃子」です。
郡山市で先月20日から始まった無人直売所「餃子の雪松」さんを取材したときの写真です。
店内にあるのは餃子の入った冷凍庫と「料金箱」と書かれた箱だけ。
店員さんがいない中、私たち撮影している最中も次々とお客さんが訪れていました。
コロナ禍で多くの飲食店が苦境に立たされる中、
この無人直売所という新しい販売方法で着実に売り上げを伸ばしているとのこと。
この企業、実は2018年の9月からこういった販売方法を取り入れていて、コロナ禍も関係なくお客さんに人気があるとのこと。
先駆的な思考を持って積極的に新しい方法を取り入れている姿に感嘆しました。
いろんな情報をキャッチして、(できれば)時代の先駆者になりたいです!(^^)!

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

6月24日
『中継デビュー』

今週、ちゃんろくで中継デビューさせていただきました!

本番緊張しすぎて脇汗が止まらず、ワイシャツがビショビショに・・・(´;ω;`)
必死に脇を閉めてリポートしていました。

中継は美少女図鑑のゆっちさんと、あかりさんと3人で
アースミュージックアンドエコロジーさんの紹介を!

正直ファッションに疎いのでお2人には本当に助けられました!

途中噛んでしまったり、たどたどしかったたのをカズさん、柗井さんが拾ってくださって、
楽しく中継できました!

これからもっと中継上達し、ちゃんろくファミリーの座を狙ってきまーす!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

6月22日
『自宅でバーベキュー』

みんなで外で一緒にバーベキューをすることもなかなか難しいきょうこの頃ですが、週に1回は休日の前に自宅で網焼きバーベキューをしています。生の焼き鳥用のもも肉とメヒカリ。メヒカリは塩をふりかけそのまま焼くだけ。

脂がのった白身の肉は最高においしいです!もちろん野菜もふんだんに使います。
ビールや酎ハイを片手においしいグルメを満喫しています。

ふくしまには海の幸、山の幸、コメにフルーツに。美味しいものがたくさんあります。
約30年前に福島市に来たときにまず驚いたのが、レストランで出された「ご飯」のおコメがとにかくおいしいこと。ひとつひとつがすごく粒立っていて、もちもちしていて、甘いんです。それと、モモにサクランボ。これまで食べたことのないおいしさで衝撃を受けました。

自然も豊かです。猪苗代湖を初めて見たときには、波があり「これは海だ!」と思いました。磐梯山やスカイラインでの浄土平の景色にも圧倒されました。コロナでなかなか外出するのも大変ですが、もっともっとこれらの良さをどんどん全国・海外にPRしていければなと思います!

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

6月17日
『嬉しい差し入れ』

 以前、げっきんチェック時代にお世話になった会津若松のベーグル専門店、會ベーグルさんからたくさんのベーグルをいただきました。その数なんと20個以上!
プレーンやチョコレートなど定番のものから、チーズやかぼちゃ、お味噌味など種類は様々。
実は普段あまりベーグルを食べる機会はないのですが、こちらのベーグルは中身がぎゅっと詰まっていてもちもちで、食べ応えが抜群なんです。
取材のためお店にお邪魔したのは、もう1年以上も前にもかかわらず、私のことを覚えていてくださり、わざわざ差し入れをしてくださったことが本当に嬉しくてパワーをいただきました。

さすがに一人では食べきれないので、会社のスタッフみんなで美味しくいただきました♪
會ベーグルさんではネット販売も行っていますので、気になった方はのぞいてみてくださいね。

続きはアプリで

Tanaka Saho

田中 沙朋

プロフィール

6月16日
『仕事が生きたお手伝い』

こんにちは。今回はプライベートから写真を1枚。
最近、2人の息子が所属している
学童野球チームの試合の際、
時々、スコアラーとしてベンチに入っています。

「スコアブック」が多少つけられるからという理由で、
アヤシイ部分もありますが、ご容赦くださいm(._.)m

高校野球の取材で多少覚えた程度で
まともにつけたのは10年以上ぶりでしょうか。。
2007年には聖光学院の連覇が始まった年に
取材を担当し、甲子園のアルプスで
書いた時もありました。

…ですが、学童野球だと
1プレイで複数のエラーや送球間の走塁など
スコアラー泣かせが多く、
「これはどうやってつけるの?」と一瞬悩むと
その間にカウントが増えたり、
打者が出塁してたりといつも頭を悩ませています。

まだまだ修行が足りませんね、、(´;ω;`)

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

6月8日
『来ました!登山シーズン』

今年もやってきました、登山シーズンが!!!
だんだん暖かくなり、植物が芽吹き始める季節になると楽しみなのが…
登山です!

今年の登山は宇津峰から始まり、先日は磐梯山にも登ってきました。
登山の良さはズバリ…「美しい景色」「きれいな空気」「癖になるつらさ」です笑
「癖になる」というのがポイントですよ。
登山だと密になる心配もないですし、運動不足解消になります。
(と言いつつ、先日登った磐梯山で足腰がヘロヘロになりましたが汗)
福島県には素晴らしい山がたくさんあるので、
2回目の夏にどんな“山”との出会いがあるのか、今からとっても楽しみです!!!

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール