NOW ON AIR

新着動画

TUFアナウンサーブログ

1月27日
『よく食べて、よく笑って、
元気に過ごす!』

旬感ライブで先日取材した、から揚げ専門店のから揚げです!

和風、レモン塩、ピリ辛など味が5種もあって食べ応えがありました。

から揚げと言えば、高校生のときに部活の帰り道に友達とよく食べていたからか、

から揚げが似合うと言われていました。

どうですか、似合いますか?笑



母から夕食に何を食べたいか聞かれた時には、唐揚げかハンバーグを頼むほどから揚げが大好きなんですが…こちらのお店のから揚げは2度揚げしているので衣サクサク、ジューシーで肉汁がすごかったです!

テイクアウトもしているのがうれしいですよね♪



太らないように注意しながら、これからもよく食べて、よく笑って、元気に過ごそうと思います!笑

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

1月26日
『うそかえ祭!』

福島市の西根神社境内にある
高畑天満宮で行われた「うそかえ祭」!

先日、Nスタふくしまの中でも紹介しましたが、
「うそどり」を求めて、雪が降る寒い中でも多くの人が並んでいました!

災いを嘘に変えてくれるなんて、ありがたいですね!

出店もたくさん並び、子供たちがはしゃいで駆け回っている姿を見て、コロナで暗いニュースが続く中、久しぶりにほっこりしました!

本当はうそどりの写真を載せたかったのですが、
撮り忘れてしまったため、西根神社を!笑

今年一年、みなさんの災いが嘘になりますように!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

1月24日
『相馬の高級魚トラフグ』

2年ぶりに年末年始は山口の実家に戻って、お墓参りなどしてきました。

そして、広島の妹夫婦や姪っ子たちや母親と宮島に行ってきました。

宮島といえば、やはり「シカ」ですよね。
水族館への道程を歩いていると、
かわいいシカがあちらこちらにいて
愛想をふりまいてきます。

そして、山口といえば「フグ」ですよね。
年明けの企画で「相馬のフグ」を取り上げました。
ここ数年、相双沖でのトラフグの漁獲量が
急激に増えているということです。
西日本がイメージのフグが東北で多く穫れるのは、
温暖化の影響が背景にあるのかも
しれないということです。

コウナゴやメロウドは 
逆に少なくなっているんですね。
こうした中、寅年の高級魚「トラフグ」に
地元では大きな期待を寄せています。

”常磐もの”のブランドとして
「福とら(表記はまだ正式には決まっていない)」を今後の地域活性化に
つなげていきたいということです。

震災と原発事故から11年。
いわきの”イセエビ”と共に、苦境が続く
福島の漁業の”新しい光”としても
注目していきたいと思います。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

1月21日
『寒い日に
食べたいもの』

奥秋アナの手の乾燥を間近で見ていて本気で指サックをプレゼントした方がいいか考えた小野です。
(詳しくは奥秋アナのたぷりブログをご覧ください笑)

最近とても寒い日が続いていますね…
そんな日はお風呂にゆっくり浸かる、野菜もたっぷり食べられる鍋にする…など、体のなかからあたたまりたいもの。

写真はラーメン屋さんに行った時の一枚。
行列ができる人気店なのですが
開店時間前に行って一巡目で席に座ることができ
ワンタンチャーチューメンをオーダー。
(いつもはワンタン麺ですがこの日はたくさん食べたかったようです)

温かいスープからはもちろん、おいしい味に心も体も幸せを感じました!
あ〜いま思い出してまた食べたくなってきました!

みなさんは寒い日どんなものが食べたいですか?

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

1月20日
『汚い手ですみません…』

この写真は私の「手」です。

実はここ数年、手に悩みがありまして…

指先のカサカサがひどく、ニュース原稿がうまくめくれないんです。

本番中にうまくめくれず、映像に対して原稿読みが遅れたことがありまして…

私がニュース原稿を持つ手をよーく見るとわかるかもしれませんが、現在は原稿を一枚一枚少しずつずらしているんです(もう一枚の写真)。

うまく原稿をめくる、良い方法はありませんかね?

本番前は、こんな苦労もしている私なのでした(苦笑)

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

1月18日
『抱負2022』

今年の目標を
書き初めに込めました。

公私ともに
新しい発見と学びが
多い毎日に感謝です。

パパは
オムツ担当大臣と
ゲップ担当大臣を
拝命しております。

子育ての経験を放送に
活かしていきたい所存で
ございます。


あっ、ミルクの時間だ。
哺乳瓶を取りに
行ってきまーす。

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

1月17日
『顔タイプ診断』

こちらの女性はちゃんろく。のスタッフ。先日番組内で大変身を遂げました。ただのビフォーアフターではないんですよ。「顔タイプ診断」に基づいた変身なんです…!
どんな服やメイクが似合うかは、顔のタイプで決まるそうです。目や口などのパーツの大きさ、位置、形や顔の形状などの顔の特徴によって、8つの種類に顔は分けられるんだとか。
スタッフは「ソフトエレガントタイプ」。上品でキレイめな格好が似合うということで…プロの手によってあらあら大変身!とっても似合っていて、びっくりしちゃいました。
私の顔タイプは…?来月先生に細かく診断してもらう予約をしました(笑)結果は、また後日!

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

1月14日
『今年も全力で!』

2022年アナウンサーブログ初投稿です!「Nスタふくしま」「ちゃんろく。」「THE TIME,」担当する全ての番組に今年も全力で取り組みますので、どうぞよろしくお願いします!

ところで僕の着ているこちらのジャケット、実は「THE TIME,」の中継のために作ってもらいました(^^)

「THE TIME,」は朝の番組なので、肌寒いことが多く、これまでも寒さを少し我慢しながら中継をやっていたことが実はありました。

しかしこのジャケットがあれば、とても暖かいので、寒さを気にせず全力で中継に取り組むことができますね!

そんな訳で、自称「TUFで最も熱い男」井上和樹を今年もどうぞよろしくお願いします!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

1月13日
『ウィンタースポーツ
シーズン!』

北海道出身の私は、小さい頃からウィンタースポーツをする機会が多く、今でも大好きです。

冬の授業では、小学生時代はスケート、中学生時代はスキー、高校生時代はクロスカントリースキーでした。

先日、取材でスキーをする機会があり、今までの経験がいきるとは!とウキウキしながらお仕事をしました。

自分の経験したことがいきてくるのも、この仕事のいいところだなと感じます。

その時に感じたのが雪質の良さです!

県内には楽しめるスキー場がたくさんあるので、コロナが落ち着いたら全国からたくさん人が来てほしいなと思います(^^)

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

1月12日
『いわきFCコーチに
大熊町出身の元陸上選手』

皆さま、あけましておめでとうございます!
高橋広季です^_^
今年も宜しくお願いします!

今回は、
きょうのNスタふくしまの特集で放送する予定のいわきFCについて書きます!

去年、アマチュア最高峰のリーグJFLで優勝し、
今年からプロの舞台・Jリーグに参入するいわきFCに
強力なコーチが新たに加わりました!

大熊町出身で元陸上選手の秋本真吾さんです!!

現役時代は200メートルハードルでアジア最高記録を樹立するなど、短距離のハードルで活躍しました。

14年間の現役生活に幕を閉じた後は
多くの人に速く走る方法を教えるためスプリントコーチという職業を独自で作り、全国各地で陸上教室・トレーニングを行ってきました。

その秋本さんがいわきFCの走力を高めるために
スプリントコーチとしてチームに携わります。

秋本さんの地元への想い・いわきFCに携わることへの想いなどを取材しました。

ぜひご覧ください。

続きはアプリで

Takahashi Hiroki

高橋 広季

プロフィール

1月11日
『福島市初!
バナナジュース店!』

福島市に最近できたバナナジュースの専門店
「まがりDEバナナ」に行ってきました!

今まであまりバナナジュースを飲んだことがなかったんですが、とても美味しくてびっくりしました!

優しい甘さに、とろりとした舌触り!
口にいれた瞬間バナナの香りがふわっと広がりました✨

さらに、5種類のトッピングから選べるため、
飽きずに味を変えて楽しめるんです✨

お店のスタッフもみなさん優しく
また飲みに行こうと思いました!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

1月7日
『2022』

あっという間に年が明けましたね!
改めまして今年もよろしくお願いいたします。
年末年始は帰省してずっと会いたかった高校時代の友人たちと久しぶりに再会。
初日の出を見に海に行き、日が昇るまで溜まりに溜まった話に花を咲かせました。
いまどんな生活をしているのか、恋人はいるのか、将来はどうしたいのか。
SNS上だけでは見えないみんなのことを知ることができて嬉しかったなあ。
初詣ではそんなみんなの健康と笑顔が続くことを願いました。
コロナで一喜一憂するこの時期を乗り越えて、
また今度は“マスクなし”で語り合える日がくるのが楽しみです!

続きはアプリで

Sato Rena

佐藤 玲奈

プロフィール

1月6日
『猪苗代湖のしぶき氷』

明けましておめでとうございます!
年末年始、本当に寒い日が続いています。

2年前までいわきで暮らしていたので、
今年の郡山の強烈な寒さには
毎日びっくりしています。

けさ(1月6日)の最低気温はなんと
−10・5℃でした。
どおりで、夜部屋の中にいて
暖房をしていても
寒かったはずです。

そんな中、先月20日、
猪苗代湖の冬の風物詩
「しぶき氷」の取材に行ってきました。
例年より1か月早く
その姿を見せたということです。
「しぶき氷」は、冬でも凍らない
いわゆる「不凍湖」の
猪苗代湖で見られる全国的にも
珍しい現象で、寒さと強風が
冬の幻想的な景色を
生み出します。
非常に冷たい湖面の波の水しぶきが
風によって湖畔の樹木に降りかかり、
不思議な氷の世界を生み出すのです。

取材した当日は、
以前に訪れた時より風が弱くて
助かりましたが、それでも、
まさに体も凍りついてしまう
と感じるほど寒かったです。

しかし、二度と同じ形を見せることなく、
毎日その姿を変える自然の造形美に、
鑑賞している時は、
その寒さと道程のつらさを
しばし忘れるほどでした。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

1月5日
『2022年も
よろしくお願いします!』

Nスタふくしまの放送はきのうが2022年の初日でした。
オンエア終了後に撮った1枚です。
今年は寅年ということで『がお〜!』とポーズをとりました。

今回の年末年始のお休みはとにかくのんびり&おいしいものをたくさん食べて過ごしました。
体重計に乗るのが怖い…笑

ちなみに、そんなわたしの今年の目標は『健康第一』です。

全国的にコロナ感染が拡大していてまだまだ我慢の日が続きますが、
2022年みなさんにとって少しでも笑顔の多い年になりますように。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

1月4日
『明けまして
おめでとうございます!』

きょうは仕事始めです。

年末年始は例年より長く休みをいただいたので、仕事モードに切り替えるのが少し大変でした(笑)。

年末年始の長い休みを利用して、自宅の庭で、長女、次男とともに雪だるまを作りました。
胴体を私が、頭を娘が作ったのですが、水分が少なめの雪だったこともあり悪戦苦闘。
出来上がったときには汗びっしょりになりました。
「さあ、家に入ろう」と2人に言うと、「雪合戦がしたい!」との声。
疲れた体にムチを打って、私vs娘&息子。
容赦なく2人に雪玉をぶつけ、ストレスを発散しました(笑)。

今年も家族の幸せはもちろん、視聴者の皆様に有益な情報をお届けできるよう、精一杯頑張ります。
よろしくお願いいたします。

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

12月24日
『今年もありがとうございました』

2021年もあと少しで終わりですね。今年もご覧いただき、ありがとうございました。

写真は震災10年の特番時に双葉町で撮影したものです。震災10年の節目でしたが、1年を振り返ると、
コロナ禍の1年という印象が強く残りました。

来年こそはコロナが終息して、良い年になればと願っています。まだ少し早いですが、皆さま良いお年をお迎えください。

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

12月23日
『和の心』

げっきんSのコーナー
『おとこの美学』では最近
三味線に挑戦中です。

お昼のニュースなどで
使われるスタジオで
薄暗いなかひとりで
黙々と練習をしていると
度々ほかのアナウンサーが
入ってきていつも
変な空気が流れます笑

三味線は3本の弦を
指で抑えながら弾くという
連続技が求められ
とても難しいです。

しかし
求める音が出た時が
嬉しいのでがんばれます。

よし、年末年始は長時間の
正座の練習もしとこう。

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

12月21日
『愛犬ヘムヘム』

先日、家族の用事があり北海道の実家へ帰省しました。コロナ禍でいつもに比べると帰省の回数がグッと減っているここ数年。弾丸だとしても、帰省は貴重な機会です。
その帰省のなかでも特に楽しみなのが、愛犬ヘムヘム(パピヨンの男の子)に会うこと♡
私が高校生の時に我が家へやってきたので、来年でもう15歳。おじいちゃん犬です。耳が遠くなったり、足腰が弱くなったり、年齢とともに変わってしまったことも多くあるけれど、可愛さ愛おしさは変わらない♪一緒に寝るのが至福の時です。
大好きなヘムヘムに会うためにも、来年はできるだけ実家に顔を出したいな…そんなことを思う年の瀬なのでした。

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

12月20日
『誕生日のプレゼント!』

少し前の話になりますが、12月3日に誕生日を迎え27歳になりました。

その誕生日の4日前に行われた「ちゃんろく。」の中継に視聴者の方がわざわざ来てくださり、なんと誕生日プレゼントを頂いたんです!

プレゼントは僕の大好きな駄菓子がたくさん入っていてそれだけでも嬉しかったんですが、一番嬉しかったのがこちらの似顔絵です!

似顔絵を描いてもらうことなんてなかなかないので、感激しました!

この似顔絵は会社の僕のデスクに飾っていて、いつもパワーを貰っています。

TUFに入社してまもなく1年。色んな人に支えられてここまで来ましたが、一番はこういった温かい視聴者の皆さんのおかげで頑張ることができました。来年はさらにパワーアップした姿をお見せしたいと思いますので、これからもTUFの番組見ていてくださいね!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

12月17日
『来年もよろしくお願いします♪』

今年も残すところあとわずか!

県中・県南の旬の話題を郡山からお届けてしている「旬感ライブ」は
2月に郡山に異動してから一度も休むことなく、
改めて数えると45回、出演していました。

みなさんに助けていただきながら仕事ができているおかげで、
楽しかった思い出ばかりです。
本当にありがとうございました!

写真は先日お伝えした「バブルワッフル」を取材した際のもので、
水津さんがディレクターを担当してくれていました。

取材では食べる機会も多いのですが、残したくない!と
いつもきれいに食べています(スタッフのみんなで)。
心配されることもありますが、筋トレなどをして
なんとか体重も増えることなく過ごせました笑

来週は今年最後となりますので、ぜひご覧ください!
そして、来年も引き続きよろしくお願いいたします(*^-^*)

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

12月16日
『アメリカ気分を
味わえる飲食店!』

今月、福島市の飲食店「DINER’S BIG3」に行ってきました!

店内はアメリカテイストの内装になっていて、
入っただけでとにかくワクワクします✨

そして、写真はないのですが人気のネギホットドッグを食べました!
ソーセージだけでなく、炒めたネギがびっしりと詰められていて、見た目もとにかくインパクトがあるんです!
香ばしいネギとジューシーなソーセージの組み合わせがとにかくマッチ!あっという間に食べてしまいました😂

今度は、普通のハンバーガーの何倍も大きい
BIG3バーガーに挑戦したいと思います!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

12月15日
『もうすぐクリスマス♪』

写真を見ていただければわかると思いますが、
先日柗井アナ、井上アナと3人で一足早いクリスマス気分を味わいました!
というのも、とある日
TUFの編成部の方から、「コスプレして踊ってもらいます」と言われたんです。
指定されたダンスをそれぞれ自宅で練習をし、そして迎えた当日。
柗井アナと私はサンタ。そして井上アナはなんとトナカイの全身着ぐるみ(笑)
社会人の大人が、その姿で本気でダンスを踊るというなかなかない光景にこれでもかというくらい笑いました(笑)TAKE30くらいでやっと完成したクリスマスダンスは、TikTokで見ることができますよ♪あ〜たのしかった!

続きはアプリで

Sato Rena

佐藤 玲奈

プロフィール

12月14日
『ボンズの快進撃!』

プロバスケットボール・Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズ。
先日、6連勝がかかる試合を取材しました。

序盤は思うような攻撃ができませんでしたが、我慢を重ねて後半一気に突き放して見事6連勝!
年内最後のホーム郡山での試合を勝利で飾りました。
バスケの魅力は、オフェンスとディフェンスのチェンジがとても速いこと。
得点もどんどん入り目を離す隙がありません。

そして、とにかく見ていて楽しい!
そんな魅力がバスケにはあります。
BONDSとは「絆・結束」という意味。
震災を契機に発足したチームです。
郡山の体育館は「ふくしまのしあわせの色・フクシャパープル」で埋め尽くされました。
そんなボンズの今シーズンのスローガンは「ONE UP」すべてが1にこだわるという思いが込められています。
チーム一丸となってB1昇格に向けて戦う姿がとても印象的でした。

思えば、私が予備校時代に過ごした広島では、
「カープ」ファンの圧倒的な熱量の高さに驚きました。
プロ野球「カープ」は戦後の広島市民の復興のシンボルだったんですね。
ボンズの今シーズンはまだ始まったばかりですが、福島の復興のシンボルとも言える「ボンズ」まずはB1に昇格するよう、これからも精一杯応援していきたいと思います。

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

12月13日
『花のある生活を
送っています』

元々植物が好きだったのですが特に去年からは家で花のある生活を送っています。

生花とドライフラワー、緑などたくさん楽しんでいるのですが、
生花はその時の気分で選んでいていまは写真のようにバラ2本を飾っています。

生花で楽しんだあとにドライフラワーにするのも楽しみのひとつでお花屋さんの方に色々聞きながら選んでいます。

花の種類によって咲き方も香りも全く違うんですよね。
これからもたくさんの癒しを花々からもらおうと思っています!

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

12月10日
『初のリンゴ狩り!』

先月、市内の果樹農家にリンゴ狩りに行ってきました。
私・妻・長女・次男ともリンゴ狩りは初めて。
真っ赤に実ったリンゴを一つ一つ丁寧に収穫していきます。
次男は手が届かないので、抱っこしながらの収穫です。
「大きいのが穫れた!」ときゃっきゃしていました。
しかし…農家の方が犬を連れていて、数個収穫した後は犬を追いかけまわし、あっという間にリンゴには興味がなくなったようで(苦笑)
それでも帰宅後はおいしくいただきました。
家族みんなが大満足の休日でした。

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

12月9日
『夢を見させてくれて
ありがとう』

先日、サッカーJ3の福島ユナイテッドFCの時崎悠監督の退任が発表されました。同世代ということもあり、時さんには以前から取材でお世話になっていました。

8年ぶりに指揮を取ったシーズンは開幕直前に主将移籍(3人のうち1人)、クラスター発生、エースの途中移籍、勝ち点一時剥奪、J2ライセンスの不交付など様々な困難がありました。
それでも、シーズン半ばを過ぎても優勝争いを続け、
「もしかしたら優勝出来るかもしれない」という夢を見させてくれました。
結果は5位でしたが、過去最高位。来季も指揮を期待しましたが、、、この世界では仕方ないことですね。
時さんの決断を応援したいと思います。

これまでありがとうございました。
またいつか指揮を取ってくれることを願っています。
(写真は今年9月のものです)

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

12月8日
『1日1食生活』

最近体調を整えています。
30歳を過ぎて代謝が
落ちてきているのを
実感しているなか
取り組んでいるのは
食事制限です。

ただ食事を抜くのではなく
・1日に必要な栄養は摂取
・運動の継続
・早寝早起き
・無理せず3食の日もあり

など健康オンパレードで
ゆるりと続けています。

すると
体の軽さを実感したり
出費が減ったり
食への感謝のきもちが
増したりと
良いことづくしです。

お医者さんの指導のもと
健康に向き合って
見てくださいね。

日常をもっと
ハッピーにʕᵔᴥᵔʔ

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

12月7日
『まるでキャラメル
ポップコーン?!なニンジン』

好き嫌いがなく、なんでも食べられる・・・そんな私の数少ないちょっぴり苦手な食べ物、それはニンジン。その私がこの時期になると買い求めるニンジンがあるんです。それが「御前人参」!郡山ブランド野菜という、郡山の土壌を活かしたお野菜のひとつで、この時期になると販売されるニンジンなんです。

細長い形が特徴の御前ニンジンは、とにかく甘い。もう本当に甘い。キャラメルポップコーンのように甘い(まつい的感覚ですが、本当にそんな感じなんです)。

特におすすめの食べ方は、少しのサラダ油で炒めてお塩で頂くシンプルなもの。キャラメルポップコーンのように甘いんですよ(まつい的感覚ですが、本当にそんな感じなんです)。おやつ感覚でばくばくと食べてしまうんですよね。あ、スープにするのも絶品でした!

ぜひ一度試してみてください!びっくりしますよ!

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

12月6日
『福島ユナイテッドFC
過去最高順位!』

今年1年間僕はサッカーJ3の福島ユナイテッドFCを担当し取材してきました。
練習や試合の取材を通じて、時崎監督やユナイテッドの選手たちの熱さに触れ、気づくと僕自身もユナイテッドを応援するサポーターの1人になっていました。
今年の取材の中で一番印象に残っている選手が、こちらの遊佐克美選手です。
ユナイテッドの選手の中では唯一の地元・福島市出身の遊佐選手。今シーズンの出場の機会はそれほど多くはありませんでしたが、練習中は誰よりも大きな声を出して、チームの雰囲気を良くしようとしていました。そんな遊佐選手の姿はまさに今年の「熱いユナイテッド」を象徴していると思います。
ユナイテッドは、J3参入後最高順位となる5位で、今シーズンを締めくくりました。それでも最終戦終了後、満足している表情を誰一人していなかったのがとても印象的でした。
「過去最高順位を達成した喜び」よりも「目標であったJ3優勝を逃した悔しさ」の方が大きかったのでしょう。
来年こそ悲願のJ3優勝を成し遂げるために頑張るユナイテッドの選手たちを、僕は来年も応援し、取材し続けます!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

12月2日
『秋の思い出』

今年も残すところ1か月を切りました。
朝晩の冷え込みも厳しくなり、雪も降って、冬の訪れを感じます。
ただ、写真を見返せば今年見に行った紅葉の思い出がたくさん残っていました。
登山もするので紅葉を見る機会はかなり多い方だと思っているのですが
個人的に今年の紅葉で一番感動したのは、長床の大イチョウです。
なんということでしょう!!!!写真には納まりきらないほどの大きさ…。
本当に美しく、どっしりと、厳かな雰囲気に、ただただ圧倒されました。
ライトアップもまたきれいで、見とれてしまいました。
また1つ福島の魅力を知ることができたと感じました。
福島での3回目の冬はどんな出会いがあるか楽しみです(*^-^*)

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

12月1日
『ふくしま駅伝』

先月はふくしま駅伝がありましたね。
選手たちの一生懸命タスキをつなぐ姿に感動しました。

はじめての参加の私は、今回、第8中継所の実況を担当しました!
郡山北工業高校での実況は予想以上に大変でした。。。
選手が木に隠れて近くまで来ないと見えない!など

今回の実況で自分の課題がたくさん見つかったので
来年は、ランナーたちの雄姿をもっとしっかりと伝えられるように頑張ります!

選手、関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした!

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

11月30日
『コンプリーーート!』

みなさん、
“いわき七福神”をご存じでしょうか?

趣味の御朱印集めの傍ら
母と一緒にひっそりと集めていた七福神。
私も初めて知ったのですが、
このような色紙にスタンプを押してもらう
簡単なコレクションなんです!

と思って始めたものの、、
対象となる神様は、北は久ノ浜から南は勿来まで!
いわきが広いこと忘れてました(-_-;)

毎週末のんびり一つずつ集めている中で
お菓子を沢山くださる住職さんに出会ったり
その地域の美味しいご飯屋さんを見つけたり
通ったことのない道を歩いてみたりと発見の連続!!

そしてついに!先日勿来の龍春寺を参拝して七福神コンプリートしました〜!
いや〜嬉しい!もちろん御朱印も貰いました。
七福神巡りは一石二鳥?いや一石三鳥くらいですね。

次は会津七福神を集めるぞ!♪

続きはアプリで

Sato Rena

佐藤 玲奈

プロフィール

11月29日
『本格的な寒さ到来
〜ますます深まるサウナの魅力』

ふくしま駅伝が終わって、
本格的な寒さが訪れました。
写真は白河市の南湖公園で撮影したもの。
選挙、駅伝と忙しい日々が一段落した休日。
こうした時の息抜きには、サウナが一番です。
私が生活する郡山市には、
サウナがある入浴施設がたくさんあり、
その日の気分によって違うサウナに通っています。
低温でじっくりと汗をかく「塩サウナ」
サウナストーンに水をかける「ロウリュ」などなども楽しめます。
さらに、水風呂もそれぞれに個性があり、
どのサウナも違った魅力があり、
飽きることがありません。
決まって行うルーティーンは、まず水分補給。
そして、体を清めたあとに
入浴。体がほどよく温まったらいざサウナへ。
汗をたっぷりかいたら体の汗をよく流しから
水風呂へ。そのあとの外気浴。
ここで「ととのう」瞬間が訪れます。
その日の体調などによっても違いますが、
このひとときはたまりません。
以上を3セット繰り返して、
最後にお湯に浸かったあとに、締めで再び水風呂に
入ります。髪を乾かし着替えたら、
きんきんに冷えた瓶に入ったフルーツ又は
コーヒー牛乳を、腰に手を当てて飲み干す。
そして、時間がある時は、予約をしていた
マッサージ。これで完璧です。
寒いときも、体はほかほかで、
明日への気力がわいてきます。
今年も残すところおよそ1か月となりましたが、
健康には気をつけてよい年を迎えたいものですね!

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

11月26日
『ふくしま駅伝、選手のみなさんお疲れさまでした』

この写真はわたしが担当した中継所のひとつ
鏡石町の鳥見山陸上競技場で当日の朝に撮ったものです。

ひとりでも多くの選手のみなさんを実況するために実況を担当するアナウンサーは資料を作り準備をしてきました。
前日も当日と同じ動きをしてリハーサル。
近くのホテルに宿泊し当日の朝は真っ暗なうちから現場に入って本番に備えます。

実は入社1年目から実況を担当させていただいているのでかなりこの状況は慣れているはずなのですがやはり毎回適度な緊張感があります。
真っ暗な空が写真のように少し明るくなってきた頃、毎年よしやるぞ!!と気合が入るんです。

今年も無観客開催だったからこそ
『いけるぞ!』『楽しんで!』など
ランナー同士のタスキリレーの際の声がよく聞こえたように感じます。
どんなに苦しくても笑顔でタスキを繋ぐ姿にも感動しました。

本当にみなさんありがとうございました!
そしてお疲れさまでした。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

11月25日
『今年も上から失礼しました』

こんにちは。
先日のふくしま駅伝、去年に引き続き、先頭を追う第一移動中継車からお伝えしました。
実況席は2階ぐらいの高さ。
カメラなら200メートルぐらい離れた2位のランナーを捉えることも可能です。

そして、車内はかなり揺れます 笑笑
2時間の生中継で実況した時間は1分18秒。
与えられる少ないチャンスでいかに喋るかという展開でしたね。
本音は目の前で繰り広げられる攻防、もっと喋りかったですが白熱のレースをお伝えできてよかったです。

中学生に将来楽しみなランナーが多かった印象なので、
また来年が楽しみですね。

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

11月24日
『5局キャンペーン
ロケ第二弾!』

今、県内5局の夕方ニュースで放送している「5局キャンペーン・食リエーターファイル」。

その取材で中テレの野尻アナと、相馬市の大野村農園を取材してきました。

平飼いのこだわり自然卵「相馬ミルキーエッグ」を販売しているこちらの農園。

代表の菊地将兵さん(写真・真ん中)は、卵のこだわりはもちろん、人間と動物の関わり、自然の摂理など、熱く・まっすぐ語ってくれました。

そして野尻アナ、ふくしま駅伝翌日のロケで疲れ切った私をフォローしてくれて、ありがとうございました。

またいつかご一緒できたらいいですね。

今後、ニュース枠で放送しますので、ぜひ見てください!

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

11月22日
『朝からハッピー』

私が県外の方に度々お伝えする
ふくしまのいいところを
ひとつ挙げるとするならば、
虹が綺麗なこと。

都会では空に虹がかかっても
ビル群や電信柱に遮られた
景色が多いのに対して
県内で見る七色の架け橋は
綺麗な半円。

運がいいと二重の円を
見ることもできます。

朝から虹が見られると
その日1日素敵な気分で
過ごせます。

雨上がりは空を見上げて
見てくださいね。

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

11月19日
『疲れた時には・・・』

温泉ですよね〜♡大好きなんです。特に硫黄の温泉が!!
ということで高湯温泉によく行きます。先日もちゃんろく。が終わってからまっすぐ山の方へ車を走らせ、温泉にちゃぽん。少し入るだけでしっかりと身体が温まりますし、なにより癒されるんですよね。会社から車で30分かからず行けるなんて、本当に贅沢な場所にいるよな〜と思います。
他にも県内にはまだまだ行っていない温泉がたくさんある!温泉巡り、しばらく楽しめそうです♪

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

11月18日
『田村市の富士山!』

先日福島からは2回目となる「THE TIME,」中継をお送りしました!

田村市からの中継でご紹介したのは、自宅の庭に富士山を再現した佐藤正男さん。

佐藤さんがつくった地元では名物の「ミニチュア富士山」。私は今回の中継で初めて見たんですが、高さ12メートルの迫力、再現度も高く、素晴らしいものでした!

そんな佐藤さんに「見に来た方にお金は貰わないんですか?」と聞いたら「俺は絶対にお金はもらわないよ!富士山を見て喜んでる姿を見られたらそれで充分だから!」と話していました。

心も富士山のように広いんですね!

皆さんも田村市にお越しの際は、ぜひ佐藤さん家の「ミニチュア富士山」ご覧になってくださーい!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

11月17日
『白熱!全国高校ラグビー
福島県大会決勝!』

こんにちは!
高橋広季です!

先日、広野町のJヴィレッジスタジアムで行われた全国高校ラグビー福島県大会決勝、磐城対松韻福島の生中継の実況を担当しました!

10年ぶりの花園を目指す磐城か、
それとも連覇を狙う松韻福島か。

両チームとも最後までどちらに転ぶか分からない、白熱したゲーム展開・意地と意地のぶつかり合いで、決勝戦にふさわしい素晴らしい試合でした。

夢や目標に向かって努力してきた高校生たちの姿に刺激されましたし、実況として関われたことに感謝したいです。

高校ラグビーについては
2年前からフィールドリポートをやっていたのですが、今回初めてメインの実況でした!
初めてやるという不安よりも、これまで頑張ってきた両チームの選手たちのために、少しでも実況で華を添えたいという思い一心で取り組めました。


そして、今は今週末のふくしま駅伝の実況に向けて準備を頑張っています!
ふくしま駅伝も宜しくお願いします!!

続きはアプリで

Takahashi Hiroki

高橋 広季

プロフィール

11月16日
『女優デビュー?!』

郡山市で農業を始める人を増やそうと、就農をPRする動画の制作が行われています。
実在する人物を元に作られた短編ドラマで、コメ農家の男性を演じたのは俳優の清水浩智さんです。
そして、農業の魅力をインタビューするリポーター役としてなんと私が出演させていただいております!(演技は小学校の学芸会以来です笑)
少しの出演なのかなと思いきや、セリフもしっかりある役だったんです!
とても緊張しましたが、初めての経験に胸が躍りました。
現場も終始和やかで、なんとか演じ切りました(?)ので、どんな仕上がりになるか楽しみです。
12月中旬ごろに郡山市のホームページや公式YouTubeチャンネルなどで公開される予定です。
私の拙い演技を見ていただけたらうれしいです。笑。

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

11月12日
『駅伝シーズンの資料作り』

写真は、前回に続いて、山形県高校駅伝の
実況応援の後に撮影した一枚。
ゴールの後に競技場に現れた
きれいな虹をバックに実況アナウンサー3人を
撮影していただきました。
私はバイク実況で、選手がゴールに向かった後に、
思わず「オーバー!ザ!レインボー!」と
叫んでいました。
そんな駅伝のシーズンが本格化していて、
私たちアナウンサーは、この時期、
駅伝実況の資料作りにいそしみます。
区間ごとのチーム名、選手名はもちろん、
選手の詳しい情報などを、取材した資料、アンケート資料などをもとに作っていきます。
テレビの実況で大切なことのひとつは、
見えることはもちろん、見えない情報をいかに
伝えられるかということだと思います。
どんな思いでレースに臨んでいるのか。
選手1人1人に思いがあるはずです。
作った資料のうち、実際にお伝えできるのは
1割にも届きませんが、その選手のことを詳しく
お伝えする時間がある可能性がある限り、
資料作りに終わりはありません。
すべてのランナーのみなさんの走りを応援しながら、
きょうも資料作りを続けます!

続きはアプリで

Suidu Kuniharu

水津 邦治

プロフィール

11月10日
『いろいろな話で
盛り上がっています』

ちゃんろく。では『てらもっちゃん』、
Nスタふくしまでは『寺本さん(そのまま)』でおなじみの寺本気象予報士。

報道フロアのキャスター席と寺本さんの席が近い、年齢が近い(正確には2学年差)ということもあり
いろいろな話で盛り上がっています。

例えば最近でいうと…
●わたしの青春であるV6の話
●『学校へ行こう!』をはじめとする懐かしいテレビ番組の話
●お互いの中学時代や高校時代の思い出話
●寺本さんにおすすめしたい福島のおすすめスポットの話などです。

そんな寺本さん、最近は特に予報が難しいということで頭を悩ませているよう。
そうしたなかでも日々一生懸命データとにらめっこしています。
ちゃんろく。やNスタふくしまで寺本さんの天気予報をぜひチェックしてくださいね。

※写真を撮る時にマスクを外しました。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

11月9日
『トマト最高!』

今、県内5局の夕方ニュースで放送している「5局キャンペーン・食リエーターファイル」。

その取材で福島テレビの伊藤アナと、いわきのトマトのテーマパークを取材してきました。

トマトの巨大オブジェの前でリポートしたり、おいしいトマトや料理を試食したりと、大満足の一日でした。

ここ数年はキャスターとデスク業務で内勤が多く、なかなかロケに出られなかったので、これを機にもう少し外の取材を増やしていきたいと思います。

出会いに感謝。

トマトのテーマパークの皆さん、伊藤アナ、本当にありがとうございました。
今後、ニュース枠で放送しますので、ぜひ見てください!

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

11月8日
『繁忙期の合間に…』

こんにちは。弊社の報道部は10月、11月がいわゆる繁忙期。県高校駅伝、ふくしま駅伝と特番が続くからです。

今年はさらに衆院選があり、その全体の仕切りを裏方で担当させていただきました。息をつく間がない感じですが、合間で長男の野球の大会で喜多方、次男の大会でいわきへと、見事な遠征続きです 笑笑

写真はいわき市の新舞子グラウンド。整備されていて、きれいな場所でした。となりの人工芝では少年サッカーの大きな大会も開催されていました。

コロナが落ち着いてきても声出し応援が出来ないのは残念ですが、日常が少しずつ戻ってきた感じはしますね。

私は今回、スコアラーしてました。エラー絡む複雑なプレーは、記入も複雑なので勘弁して、の1日でした 笑笑

続きはアプリで

Watanabe Bunka

渡辺 文嘉

プロフィール

11月5日
『めがねデビュー』

31歳にして初めて度付きの
めがねをゲットしました。

数年前まで視力2.0を
自慢としていた私ですが、
公私ともに電子画面を
見る機会が増えたことも
低下の理由かもしれません。

めがねをかけると
あら、見える見える。

これまで目に留まらなかった
小さな幸せも見過ごさない
ようによろしくね相棒。

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

11月4日
『茶トラの「ちゃと」』

私の住むマンションの近くでよく会う猫の名前です。ちゃとは声をかけると「にゃ〜」とお返事をしてくれる、とてもとても可愛い男の子です(名前は私が勝手につけました)。

近くのゴミ捨て場でゴミを漁っていたところを同じマンションの別の部屋の方が見つけて、保護するために懐かせていたそうです。なかなか心を開いてくれなかったということですが、時間をかけて向き合っていくうちに、私を含むマンションの住人みんなに懐き、アイドル的存在になっていました。

私も、会社に行く前、疲れて帰った時、「にゃ〜」と声をかけてくれるちゃとに何度も癒されていました。

そのちゃとが先日、ついに保護されたのです。寒くなる前に保護されてよかった!ちゃと、幸せになってね!今までみたいに会えなくなっちゃうのは寂しいけど…ちゃとが暖かいおうちで眠れるようになってよかったなと思う、柗井なのでした。

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

11月2日
『ついに「THE TIME,」
デビュー!』

先日「THE TIME,」の福島からの初中継が行われました!

テーマは「うちの地元のたぶんこの人日本一」ということでいわき市の作業療法士横田圭祐さんをご紹介しました!

披露してもらったのは横田さんの特技「三角コーンあごのせ」。本番では自身のギネス世界記録「36個」を超える37個の三角コーンに挑戦してもらいましたが、見事成功!

横田さんの強靭なメンタルはもちろん、首を痛めて満身創痍の中チャレンジしてくれたそのホスピタリティはまさに世界一だと思いました!

そしてこの「THE TIME,」中継。実は午前2時半起きだったんです(p_-)

前日早く寝ようとしたんですが、当然興奮して寝られませんでした(笑)

次回の中継も恐らく寝られないと思いますが、寝不足なんか吹き飛ばす熱い中継をお伝えしますので、次回もお楽しみに!!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール

10月29日
『駅伝シーズン到来!』

福島県と言えば「駅伝」!!!
きのう県高校駅伝が行われ、
今年は先輩の高橋アナ、井上アナ、浦部アナ、
そして私の4人のアナウンサーが実況を担当しました。
高橋さん以外は実況初挑戦のメンバー!
始まる前に円陣を組んで、気合を入れ合いました。
初めての実況はドキドキしましたが、
しっかりと事前に準備をしていたので、
無事に終えることができました。
高校生たちの気持ちのこもった走りに
言葉を吹き込むというやりがいと難しさを感じました。
ふくしま駅伝でも実況を担当するので、
少しでもみなさんの走りに言葉で華を添えられるように頑張ります!

続きはアプリで

Abe Haruka

安部 遼

プロフィール

10月28日
『高校駅伝!
実況に挑戦しました』

猪苗代町で高校駅伝があり、中継所で実況を担当させていただきました。

スタートする前に実況担当の4人で円陣を組み、気合い十分で臨みましたが
本番は緊張で汗が止まりませんでした・・・

今回、上手くできなかった部分や、こうしたかったという課題がたくさん見つかったので、
すぐにでも練習して、
次回は今よりも、もっと!もっと!!カッコよく実況できるように頑張ります!!!


またレースでは、選手たちの最後まで諦めず一生懸命走る姿に、心打たれました。
高校生たちの情熱を見習いたいと思います。

続きはアプリで

Urabe Tomohiro

浦部 智弘

プロフィール

10月27日
『大好きな取材』

中学時代に大谷翔平選手のピッチングに心を奪われ
高校時代に野球部のマネージャーになり
大学時代に3つの野球場で掛け持ちバイトを経験した
生粋の野球(観戦のみ)好きの私が
アナウンサーになって1番携わりたかった仕事、
それは「高校野球」の取材です!

今年の夏前から聖光学院野球部の取材を継続して
グラウンドには何度か足を運んでいましたが、
先日初めて公式試合の取材を任せてもらえたんです…!

春のセンバツ出場をかけた秋の東北大会。
大事な準決勝でここ一番の力を出せた選手たちをみて
嬉しかったと同時に、ジーンとくるものがありました。

こうして社会人になっても大好きな野球に携われることを誇りに
今後もスポーツに全力に打ち込む人たちの姿をお伝えしていきたいと思います!

続きはアプリで

Sato Rena

佐藤 玲奈

プロフィール

10月25日
『母からもらったスカート』

最近丈の長いスカートが流行しています。
この前も買ったけれどもう1枚買わなきゃかなぁ。
でも、この前明るい色のスカート買ったし何色を買えばいいかなぁ…
また流行は変わるしどうしようかなぁと考えていました。
そうしたなか、先日会津若松の実家に帰った際に母が以前履いていたデザインが違うスカートを何枚か譲り受けて帰ってきました。
サイズもぴったり、しかもどんな服にも合わせられそうな色!!


前回の記事でルーズソックスについて書きましたが服についても同じでまさに流行は繰り返すんですね。

大切にしたいと思います。

続きはアプリで

Ono Miki

小野 美希

プロフィール

10月22日
『今年もこの季節が
やってきました…』

ある日の午後。
新人の井上和樹アナウンサーが私のところに来て、「高校駅伝の実況について聞きたいことがあるのですが…」(写真は井上アナが去年の高校駅伝の映像で勉強中の様子)。
スポーツ実況は初体験となる井上アナ。
資料作りから実況の仕方まで、わからないことはたくさんありますよね。
20数年間、駅伝の実況に携わってきた経験を少しでも伝えようと、過去の自分の資料を見せながら、「資料はこう作った方が見やすいよ」「実況するときのモニターと肉眼で選手を見る割合はこうするといいよ」など丁寧に説明したつもり?です。
とはいえ、こればかりは実際に現場に立ち、選手のスピードなどを直接見ないとわからない部分もたくさんあります。
井上アナ、様々な先輩からいろいろなアドバイスを受けると思いますが、取捨選択をして、自分のやりやすいように資料を作り、視聴者の皆さんがわかりやすい実況を心掛けてくださいね。
ちなみに来月には「ふくしま駅伝」があり、私も実況する立場なので、負けないように頑張ります!

続きはアプリで

Okuaki Naoto

奥秋 直人

プロフィール

10月20日
『あかりに揺らめく花々』

先日、親戚から素敵な
手作りキャンドルを
頂きました。

ハーバリウムとなっている
容器の中には可愛らしい
小さな植物が
灯りを囲むように
散りばめられています。

茶色や緑を基調の内装に
間接照明を使っている
我が家の雰囲気に合い
お気に入りです。

花々越しに照らす
あたたかみのある灯りで
ほっと一息つける
夜が好きです。

続きはアプリで

Sugiura Yuji

杉浦 祐治

プロフィール

10月19日
『はじめての稲刈り』

実はことし、プライベートで農家さんのお手伝いを時々させていただいているんです!先日は人生初の稲刈りに挑戦!鎌を持つのも初めてだったので、まわりの人たちに心配されましたが…楽しく作業を進めることができました。
お米が大好きで、夜ご飯には軽く一合を食べてしまう私まつい。いつもおいしいお米を作ってくれている農家さんたちへ、改めて感謝したいなあと思いました!
種をまいて、田植えをして、稲刈りをして…そのお米を食べるのがいまから楽しみで仕方がありません♪

続きはアプリで

Matsui Ayano

柗井 綾乃

プロフィール

10月18日
『ONE UNITED』

この写真は先日福島ユナイテッドFCの試合を取材に行った時の一枚です。コロナ禍で2年間出来なかったサポーターによる選手バスの出迎えが復活しました!
サポーターの拍手に送られ、スタジアムに入っていく選手たちはいつも以上に力の入った表情をしていました。
この2年ぶりの出迎えのおかげか、試合は相手の鹿児島に先制される苦しい内容でしたが、ユナイテッドは後半同点に追いつき連敗をストップすることができました!
ユナイテッドは選手だけでなく、サポーターも一つになっている、まさに「ONE UNITED」で戦っているんだと実感した素晴らしい試合になりました!
今シーズン残りはわずかですが、僕も最後まで優勝を信じてユナイテッドを応援します!!

続きはアプリで

Inoue Kazuki

井上 和樹

プロフィール