NEWS

2019/11/12 (火)

台風19号から1か月 生活再建が課題

 台風19号からきょうで1か月です。阿武隈川沿いにある郡山市水門町ではきょうもあと片付けに追われる人たちの姿がありました。テレビユー福島のまとめによりますと台風19号で県内では31人が死亡、県によりますと、床上・床下浸水や住宅が壊れる被害はあわせて1万8119棟に上っています。そしていまも1084人が避難所での生活を余儀なくされ、生活の再建が課題となっています。また農作物や農業用施設など618億円あまりの損害が確認され、被害の甚大さが明らかになっています。

2019/11/12 (火)

横断の男性はねられ死亡 乗用車運転の女(61)逮捕

 きょう午前10時40分ごろ、福島市中心部にある平和通りで、乗用車が道路を横断していた男性をはねました。この事故で横浜市の団体職員 中田宏さん(64)が乗用車の下敷きになり救助され、病院に運ばれましたが全身を強く打ち、事故から約6時間後の午後5時すぎに死亡しました。警察は乗用車を運転していた福島市の無職 高橋千佳子容疑者(61)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。警察の調べに対して高橋容疑者は「前をよく見ていなかった」と話していて、警察は事故の詳しい原因を調べています。現場は福島市中心部の福島駅前と国道を結ぶ大通りで、この事故で周辺は一時渋滞となりました。

2019/11/12 (火)

西郷村の工場でガス爆発2人けが

 きょう午前9時すぎ西郷村にある半導体製造工場、信越半導体白河工場でガス管が爆発しました。この爆発で白河市の54歳と53歳の従業員2人が顔や足に火傷をしました。2人とも病院に運ばれ手当てを受けていますが、命に別状はないということです。信越半導体によりますと設備の一部を停止しましたが製造ラインの創業は継続しているということです。警察と消防でガス管が爆発した原因を調べています。

2019/11/12 (火)

二本松コンビニ強盗 計画的な犯行か

 強盗の疑いできのう逮捕された二本松市の無職 大内慶司容疑者(27)の身柄がきょう検察庁に送られました。大内容疑者は今年9月、二本松市のコンビニエンスストアで店員を刃物で脅し現金およそ9万円を奪った疑いがもたれています。警察によりますと大内容疑者は事前に顔を隠し入店後すぐにレジに向かい数分間で金を奪い逃走したことから、計画的な犯行とみて調べています。また大内容疑者の部屋から犯行に使われたとみられる刃物や衣類、靴などを押収して容疑の裏づけを進めています。

2019/11/12 (火)

あづま荒川クロカン 福島市が補助金贈る

来月、福島市で行われるあづま荒川クロスカントリー大会の実行委員会に福島市の木幡市長から補助金が贈られました。この大会は、福島市のとうほう・みんなのスタジアムをスタート・ゴールに、荒川沿いの自然豊かなコースで毎年行われ、去年はおよそ2千人が参加しました。きのう、福島市から実行委員会に補助金が贈られ、木幡市長は「福島の元気を発信してほしい」と期待を寄せました。あづま荒川クロスカントリー大会は、来月15日に行われ、テレビユー福島では、来月29日にレースの模様を放送します。

WEATHER

TUF SNS 公式アカウント