NEWS

2019/03/21 (木)

ユナイテッド ホーム開幕戦へ意気込み

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは、今度の日曜日、福島市で今シーズンのホーム開幕戦を迎えます。きょうは福島駅前でイベントが開かれ、選手と監督が勝利を誓いました。ユナイテッドは昨シーズン12位に終わり、今シーズンから松田岳夫監督が指揮をとっています。開幕戦では敗れましたが、2試合目の前節、富山戦。相手に押し込まれながらも、田村良介選手のゴールなどで、今シーズン初勝利!今シーズン、J2の京都から加入した田村選手。劣勢の中で奪ったゴールを前向きにとらえています。インタビュー田村良介選手「我慢してみんなあそこで得点を取ったというのは、すごくチームとしてもプラスなことであると思います」前節では、加入2年目で昨シーズンチーム最多得点を挙げた武颯選手と、高卒2年目で飛躍が期待される池田昌生選手もゴールを奪いました。今シーズンの飛躍のカギは若い選手の成長です。インタビュー池田選手「自分としても成長していかなければいけない。やっぱり2年目なので自分もチームの中心として引っ張っていく立場になりたい」インタビュー武選手「個人的には(J3)得点王という所は取り続けるまでぶらさずにやっていきたい」松田監督が目指すのは、昨シーズンまでのパスをつなぐサッカーを進化させたより攻撃的なサッカー。「まだやりたいことの半分もできていない」と言いますが、あくまで結果にこだわります。インタビュー松田監督「毎試合、毎試合、勝ちをもとめ一番上の順位を狙っていきたい」

2019/03/21 (木)

関西のうまいものを一堂に

 郡山市のうすい百貨店では、関西の自慢の味を集めた物産展が開かれています。会場には、大阪・京都・兵庫の3県から集まったご当地グルメやスイーツなど43の店が出店しています。こちらは、たこ焼き発祥の店と言われる大阪の会津屋。会津出身の初代店主が考えたたこ焼きは、ソースなしで食べるのが特徴です。女性に人気の「祇園きなな」の「きななパフェ」は福島に初出店。インスタ映えも間違いなしです。このほか、京都の八ツ橋や神戸のバターサンドなど定番の味も人気を集めていて、会場は多くの人で賑わっていました。この物産展は郡山市のうすい百貨店で今月31日まで開かれています。

2019/03/21 (木)

声楽アンサンブルコンテスト全国大会始まる

 福島市ではきょうから「声楽アンサンブルコンテスト全国大会」が始まりました。この大会は、歌うことの楽しさを福島から全国に発信しようと毎年開かれていて、今年は、全国37の都道府県から122の団体が出場します。2人から16人までの少人数の合唱でハーモニーの美しさを競うのが特徴です。初日のきょうは中学校の部が行われ、県内からは郡山市の郡山五中など3校が出場しました。あすは高校の部が行われ、最終日には、4つの部門で金賞を受賞したあわせて16の団体が総合優勝をかけて本選に臨みます。

2019/03/21 (木)

雪不足に悩まされたスキー場 家族連れが滑り楽しむ

 今年は暖冬で記録的な雪不足となりましたが、猪苗代町のスキー場ではスキーやスノーボードを楽しむ人たちの姿が見られました。猪苗代町にあるリステルスキーファンタジアでは、午前8時の積雪が55センチ。気温は9度といつものこの時期と比べ5度ほど高くなりましたが、シーズン終盤の雪を楽しもうと県の内外からスキーやスノーボードを楽しむ家族連れなどが訪れました。インタ利用客「きょうまでゲレンデ状態がもったので、よかった」スキー場では、人工降雪機19台を稼働させ6コース中3つが滑走可能。しかし、気温がおよそマイナス2度以下でなければ人工降雪機が使えないため、いつまで営業するかはこれからの雪次第です。インタビュー・ホテルリステル猪苗代宇内和副支配人「雪は少ないが、逆に車で雪道に苦労することもなく、寒さが苦手な方にはいい暖かい陽気で気軽にスノースポーツを楽しんでほしい」

WEATHER

TUF SNS 公式アカウント