NEWS

2019/04/22 (月)

吾妻山 噴火警戒レベル1に引き下げ

 仙台管区気象台は、吾妻山に出していた火口周辺警報を解除しおよそ7か月ぶりに噴火警戒レベルを2から1へ引き下げました。これを受けて、通行止めが続いている観光道路・磐梯吾妻スカイラインは来月31日に再開通することになりました。仙台管区気象台は、きょう午後2時に吾妻山の噴火警報を解除し、噴火警戒レベルを「火口周辺規制」の2から、「活火山であることに留意」を示す1へ引き下げました。気象台は、「大穴火口周辺の隆起や地殻変動が収まり、今年2月以降、火山性地震が減少したこと」などから引き下げを判断したということです。例年4月には磐梯吾妻スカイラインが再開通し、春の観光の呼び物となっていた「雪の回廊」。レベルの引き上げ後通行止めが続いていましたが、県はきょう、スカイラインを来月31日に再開通すると発表しました。スカイラインの入り口にある福島市の高湯温泉では、通行止めの影響で共同浴場「あったか湯」の利用客が2割ほど減っていました。旅館の関係者はレベルの引き下げを喜んでいます。大穴火口周辺では、火山ガスの噴出がみられ熱活動も続いていて突然、熱水などが噴き出す可能性があることから、県などは、大穴火口周辺の登山道のみ立ち入り規制を続けるということです。

2019/04/22 (月)

会津若松市「スマートシティAiCT」開所式

 会津若松市に情報通信技術・ICT企業の拠点が誕生しきょう開所しました。この施設には世界に展開する大手企業も入居していてIT分野で活躍する人材の雇用創出にも期待が寄せられています。会津若松市の中心部にきょう開所した「スマートシティAiCT(アイクト)」。この施設は情報通信技術・ICT関連企業の集積を目的に会津若松市と民間企業が共同で整備しました。施設は、敷地面積およそ9500平方メートル、4階建てで、地元のICT関連企業をはじめ、コンサルティング大手のアクセンチュアなど国内外で事業を展開する企業17社およそ400人が順次入居する予定です。会津若松市にはコンピューター分野を専門とする会津大学がありますが、その卒業生の受け皿となる就職先が少なく、人材の首都圏への流出が課題になっています。施設が会津若松市への定住促進や、雇用の創出につながるのか。今後の展開に期待が高まります。

2019/04/22 (月)

「車の停め方が悪い」3人組に因縁つけられ…白河で強盗傷害

 昨夜、白河市の路上で、男3人が、会社員の男性にケガをさせ、現金を奪って逃走しました。警察が、強盗傷害事件として、逃げた男らの行方を追っています。きのう午後10時ごろ、白河市白坂(しらさか)の路上で、会社員の45歳の男性が、運転中の車を停めたところ、後ろから来た車に乗っていた男3人に「車の停め方が悪い」などと、因縁をつけられました。男らは、男性の体を押さえつけるなどの暴行を加え、胸に軽いけがをさせたうえ、財布に入っていた現金およそ3万円を奪って、逃走しました。警察によりますと、男らはいずれも20代くらいで、身長170センチの茶髪。3人のうち2人は上下黒っぽい服装で、黒い手袋をしていたということです。警察は強盗傷害事件として、男らの行方を追っています。

2019/04/22 (月)

三島・矢祭町長選 新町長決まる

統一地方選の後半戦となる矢祭町と三島町の町長選挙はきのう、投開票が行われ、新しい町政の舵取り役が決まりました。前の町議会議員同士の一騎打ちとなった矢祭町長選挙がきのう、投開票が行われ、無所属で新人の佐川正一郎さん(67)が45票差の接戦で無所属で新人の鈴木正美さん(61)を破り初当選を果たしました。任期は今月30日からの4年間です。現職と新人の一騎打ちとなった三島町長選挙はきのう、投開票が行われ、無所属で現職の矢澤源成さん(67)が無所属の新人で二瓶辰右ェ門さん(65)を87票差の僅差で破り、再選を果たしました。2期目の任期は来月17日から4年間です。

WEATHER

TUF SNS 公式アカウント