NEWS

2019/07/22 (月)

参院選から一夜明け 3選の森氏が喜びの朝

 きのう、投票が行われた参議院議員選挙で3回目の当選を果たした自民党の森まさこさんが一夜明けたきょう、喜びの朝を迎えました。きのう投票が行われた参議院選挙の福島県選挙区は、自民党の現職・森まさこさんが44万5547票を集め、野党統一候補で無所属の新人・水野さちこさんに10万票あまりの差をつけて3回目の当選を果たしました。投票率は52.41パーセントで、前回の参院選を4.71ポイント下回り、過去2番目に低くなりました。一夜明けたきょう、森さんは、いわき市の自宅で、選挙戦を振り返りながら今後6年間の任期に向けて決意を新たにしていました。森さん「しっかり公約を実現できるように、復興とその先の未来を実現してまいりたい」森さんにはあさって当選証書が渡され、今月29日から新しい6年間の任期が始まります。このほか、比例代表の県内関係では自民党の現職・佐藤正久さん、公明党の現職・若松謙維さんが、それぞれ当選を果たしました。一方、きのうの投票をめぐっては、福島市の投票所で二重交付とみられるミスがあり投票用紙1枚を紛失したほか、須賀川市の投票所でも選挙区の投票用紙を二重に交付するトラブルがありました。

WEATHER

TUF SNS 公式アカウント