おいしいふくしま旬の農産物

おいしいふくしま旬の農産物

中嶋アナが農家のお手伝い☆
旬の野菜のおススメの調理法も教えマス!!

【ピーマン】2017.07.27

写真1 写真2 写真3

今回お邪魔したのは田村市のピーマン農家。
県内で作られるピーマンの約7割が田村市と三春町で生産されています。

今回取材したピーマン「みおぎ」は
縦に面長で、皮は通常の半分ほどの薄さ。
更に“苦味が少ない”のが最大の特徴です。

もぎたてをまるかじりしてみましたが・・・甘いっ!!
細く切ってそのままサラダに入れてもおいしいハズですよ♪

買うときにはヘタがみずみずしく、六角形になっているものがオススメ。


ピーマン100gあたりでレモンの2倍のビタミンCを含み、ビタミンAも豊富。
夏バテ防止や疲労回復・美肌効果も期待されている野菜です。

日焼けシーズンの今、たくさん食べたい野菜ですね!!

【キュウリ】2017.06.29

写真1 写真2 写真3

県内有数のキュウリ産地・須賀川市!
栽培面積・農家の数ともに日本一です☆

最盛期は1日に5cm程成長するため、朝・夕2回収穫します。

成分の95%以上が水分だというキュウリ。
実は新鮮なキュウリは、折ると粘り気のある液体が出てきて、
まるでハンドパワーのようにピッタリくっつくんです♪

買うときにはヘタの切り口がみずみずしいものを選んでくださいね!

カリウムが含まれているので、
余計な水分や塩分を体外に排出してくれるそうです。

【スナップエンドウ】2017.05.25

写真1 写真2 写真3

伊達市霊山町のスナップエンドウ農家。
伊達地方のスナップエンドウの生産量は県全体の7割を占めるほど盛んなんです。

10月に種を蒔いて、冬を越し、半年ほどかけて実をつけます。
12cmほどになったらいよいよ収穫です!

スナップエンドウはビタミンCを含み、美肌効果が期待できるそう。
カリウムやβカロテンも多く含むことから、
むくみ解消や目の疲れを癒す効果もあるとされています。