視聴データの取扱いについて

視聴データの取扱いについて

4 収集の方法及びデータの保管場所について

視聴データは、テレビ受信機がインターネットに接続されている場合に収集します。
視聴者のみなさまがテレビでご覧のチャンネルの番組を視聴している間、テレビ受信機からインターネット通信により視聴データを収集します。
収集したデータは、当社又は当社の委託先が管理する日本国内のサーバーに第一次的に保管し、当社が提供したデータをJNN各局が利用する場合は、各局が保管します。

技術上の制約等の理由により、一部の受信機については、視聴データを収集いたしません。

5 視聴データの利用目的及び利用方法について

視聴データの利用目的は以下のとおりです。
・ 自社が提供する番組の制作・編成のための視聴者特性の調査又は分析
・ 自社の営業活動におけるマーケティングデータとしての利用
・ 番宣広告に利用するためのセグメントの作成及びこれを利用した広告
・ 放送に係るシステムの改善、マーケティングや新たな広告手法の研究・開発

なお、視聴データは、放送局や調査会社等が持つ様々なデータと組みあわせて分析・利用することがあります。この場合は、分析の過程で個人が特定されることのないよう安全管理を行います。
また、テレビ視聴者が保有していると推定されるスマートフォンやPCなどに対して、番組のお知らせや広告を表示する場合があります。

6 視聴データの共同利用について

当社は、収集した視聴データを、JNN系列各局と共同利用します。詳細は以下のとおりです。
・共同して利用するデータの項目:3記載の各項目
・共同して利用する者の範囲:JNN系列各局(詳細はこちら)
・共同して利用する者の利用目的:5記載のとおり
・共同利用するデータの管理に責任を有する者の名称
:株式会社TBSテレビ

(共同利用に関するお問い合わせ先)
株式会社TBSテレビ  視聴者センター
03-3746-6666
午前10:00-午後10:00
ホームページ https://www.tbs.co.jp/