ゆうがた食堂

ゆうがた食堂

忙しいママも、料理初心者のパパでも簡単!!
シンプルでわかりやすいレシピをプロの料理人が教えます!

6月18日〜鶏ササミの梅しそ焼き

《材料》
・鶏ササミ肉 5〜6本 ・梅干し(たたいたもの) 2〜3コ 
・卵 2個分 ・大葉 5枚
・めんつゆ 大1 ・料理酒 大1
・小麦粉、オリーブオイル 適量

《作り方》
⑴鶏ササミ肉の筋を取り、食べやすい大きさにカットする
⑵⑴に下味を付ける
 めんつゆと料理酒に揉みこむ
⑶梅干しのたねを取り除き、包丁でたたく。大葉はみじん切りにする
⑷ボールに卵を割りほぐし、⑶を加えよく混ぜ合わせる
⑸鶏ササミ肉に小麦粉を薄くまぶし、⑷の卵液をよく絡める
⑹フライパンにオリーブオイルをしき、弱火〜中火で⑸の鶏ササミを両面きつね色になるまで焼いていく
⑺お好みの野菜と⑹を器に盛り付けて完成

《ポイント☑》
・ピカタのアレンジ料理です。今回は鶏ササミを使いましたが魚でもOKです
・ササミ肉をカットするときは火が通りやすいように開いて厚みが均等になるようにする
・梅干しを使う事でサッパリ仕上がります。お肉も柔らかく、冷めても美味しく頂くことができます。

6月10日〜インゲンの炒め

《材料》
・インゲン豆 150g ・豚ひき肉 150g ・干しエビ 少々
〇調味料
A・テンメンジャン 小1 ・しょうゆ 小1 ・砂糖 小1
B・塩 適量 ・うま味調味料 適量

《作り方》
⑴フライパンに湯を沸かしカットしたインゲン豆を下茹でし、ザルにあける
⑵フライパンを熱し油をしき、豚ひき肉を炒め火が通ってきたら調味料Aを加えよく炒める
⑶⑵に干しエビを加え、⑴の下茹でしたインゲン豆を加え炒め合わせる
⑷最後に、塩、うま味調味料で味を調えて完成

《ポイント☑》
・インゲン豆は色をきれいに出すために下茹でか素揚げをする
・豚ひき肉の炒め(肉みそ)は多めに作っておくとマーボー豆腐や和え麺としても活用できます
・干しエビを使うことで旨みUP

6月4日〜豚肉の新ショウガ焼き

《材料》
・豚バラ肉 200g ・新ショウガ 40g
・小麦粉 適量 ・酒 大3 ・ハチミツ 大2
・しょうゆ 大3

《作り方》
⑴新ショウガを千切りにする
⑵豚バラ肉に小麦粉をまぶし、旨みをとじこめる
⑶フライパンを熱し、油をしき豚肉を焼く、⑴の新ショウガを加え炒め合わせる
⑷⑶に酒、ハチミツ、しょうゆの順に入れ味を調えて完成

《ポイント☑》
・柔らかくてみずみずしい新ショウガ!すりおろさずに千切りで使い食感も味わいましょう!

・豚肉に小麦粉をまぶす事で、旨みを閉じ込めるだけでなく、たれとも絡みやすくなります

・砂糖でもOkですが、ハチミツを使うことでコクがでます