ゆうがた食堂

ゆうがた食堂

忙しいママも、料理初心者のパパでも簡単!!
シンプルでわかりやすいレシピをプロの料理人が教えます!

10月15日〜無限カボチャ

写真1 写真2

《材料》
・カボチャ 200g ・白ごま 適量 ・ツナ缶 1缶
調味料
・ガラスープの素(顆粒)小1強 ・砂糖 小1/2
・ごま油 小1 ・塩コショウ 少々

《作り方》
⑴カボチャの種とワタを取り除き、皮付きのまま2〜3角にカットする
⑵耐熱皿にカボチャと調味料、ツナ缶を油を切らずに加えラップをし、電子レンジ600Wで5分加熱する
⑶5分後一度取り出し、カボチャと調味料をよく混ぜ合わせ、もう一度600Wで3分加熱する
⑷3分後取り出し、竹串を刺しカボチャが柔らかくなっていたら、仕上げに白ごまを加えよく混ぜ合わせ完成

《ポイント☑》
・ツナ缶の油を切らずに使うことで旨みUP!カボチャのパサつき防止にもなります
・カボチャを2回に分けて加熱することで味が馴染みやすくなります
・しっかりとした味付けにする事で、ごはんのおかずになります

10月8日〜万能しいたけドレッシング

写真1 写真2

《材料》
・しいたけ 10コ ・玉ねぎ 1/2コ ・にんにく 1片
・アーモンドスライス 15g ・オリーブオイル 50
・酢 30 ・醤油 大2 ・コショウ 少々
・レタスなどお好みの野菜

《作り方》
⑴しいたけ、玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
⑵鍋にオリーブオイルをしき、玉ねぎとんいんにくを炒める。
⑶玉ねぎが透き通ってきたら、しいたけと手で砕きながらアーモンドスライスを加え炒める
⑷しいたけから出る水分を飛ばす様にしっかり炒める
⑸ドレッシング液を作る
 酢・しょうゆ・塩コショウ、オリーブオイルを分離しない様によく混ぜ合わせる
⑹⑸に⑷を合わせ、お好みの野菜などにかけて完成

《ポイント☑》
・シイタケや玉ねぎをよく炒める事で旨みがしっかりでます。又、アーモンドがいいアクセントになります
・シイタケの代わりにマッシュルームを使ってもGOOD
・保存容器に入れて冷蔵庫で2週間もちます

10月1日〜肉だんごのトマト煮込み

写真1 写真2 写真3

《材料》
・ひき肉 500g ・パン粉 40g ・塩、コショウ 少々
・レンコンのみじん切り 100g ・レンコンのすりおろし 200g
(トマトソース)
・トマト缶 1缶 ・水 50 ・ケチャップ 50g
・固形コンソメ 3コ ・砂糖 大2

《作り方》
⑴レンコンをみじん切りとすりおろしを用意しておく
⑵ボールにひき肉、パン粉、卵、塩コショウを入れ粘りがでるまでよく混ぜ合わせる
⑶⑵のレンコンも加え混ぜ合わせ、空気を抜きながら好みの大きさに種を作る
⑷耐熱皿に肉だんごを並べ、ラップをしてレンジで600W6分加熱する
⑸ソースを作る
 鍋にトマト缶、ケチャップ、水、砂糖、固形コンソメを入れソースにする
⑹⑷の肉だんごをソースと一緒に煮込んで完成


《ポイント☑》
・すりおろしたレンコンでふわふわに。みじん切りしたレンコンでシャクシャクの食感を楽しめます
・レンジで加熱した時の肉汁を煮込む時に加えるとさらに旨みUP
・肉だんごは冷凍しておくと便利です。お弁当にもぴったり
・甘酢あんや照り焼きにするなど色々なバリエーションで楽しめます