ゆうがた食堂

ゆうがた食堂

忙しいママも、料理初心者のパパでも簡単!!
シンプルでわかりやすいレシピをプロの料理人が教えます!

4月16日〜肉まきちくわ

写真1 写真2

《作り方》
⑴アスパラは厚皮を剥きちくわに差し込む
⑵⑴のちくわ全体に小麦粉をまぶす
⑶⑵に肉を丁寧にまいていく、巻き終わりに軽くにぎるようにする
⑷残りのちくわも同様に巻き、さらに小麦粉をまぶす
⑸フライパンに油を引かずに、⑷を入れ中火で焼いていく。全体に焼き色が付いたら焼肉のたれとハチミツを加える
⑹肉を取り出し、調味料を煮詰めていく
⑺肉と好みの野菜を盛り付け、⑹のタレをかけて完成

《ポイント☑》
・春のアスパラは柔らかいので、茹でずに使うことができます
・ハチミツの代わりにみりんでもOKです
・フライパンに油を引かずに焼く事で、後でタレが絡みやすくなります
・ちくわに肉を巻き付ける時は、少し斜めに巻いていく事できれいに仕上がります

4月9日〜鶏ムネ肉の黒酢ソースがけ

写真1 写真2 写真3

《作り方》
⑴鶏ムネ肉は皮を取り除き、フォークで刺し火を通りやすくする
⑵⑴に塩、コショウで下味を付けて、小麦粉1、片栗粉1の割りあいで混ぜ合わせたものを、鶏ムネ肉に衣として付ける
⑶フライパンを温め油を多めにしき、鶏ムネ肉を片面2分ずつ中火で焼いていく
⑷火を止めて、フタをし、予熱で火を通していく
⑸黒酢ソースを作る
 鶏肉を焼いたフライパンの油を捨て、黒酢ソースの調味料をボールで合わせ、中火で火にかけてソースを作る
⑹⑷の鶏肉に⑸のソースをかけて完成

《ポイント☑》
・塩コショウでしっかりと下味を付けて下さい。することで臭みをとり、うまみを引き出します
・黒酢ソースは唐揚げや魚のフライなどにもぴったりです

4月2日〜みつばとエビのかき揚げ

写真1 写真2

《作り方》
⑴みつばは3センチ幅ぐらい、アスパラは斜め切りにしていく
⑵打ち粉をしていく。⑴とエビをボウルに入れ小麦粉を入れ混ぜ合わせる
⑶天ぷら粉を表記通り水でとき、⑵に合わせていく。ここでさっくりと混ぜ合わせる
⑷揚げていく。170℃〜180℃に熱しお玉やスプーンですくいやさしく落とし入れる
⑸30秒ほど触らずに火を通し、途中ひっくり返しながらカラッと揚げていく

《ポイント☑》
・材料に打ち粉をすることで揚げる時にバラけない
・天ぷら液につけるのではなく、材料に合わせることで量を調節する。液を入れすぎると仕上がりがカラッとしません