NEWS

Nスタふくしま
06月29日
トリチウム水海洋放出反対意見書 福島県郡山市の議会が全会一致で可決

福島第一原発にたまり続ける放射性物質トリチウムを含む処理水の処分について、反対や懸念の声が広がっています。

29日は郡山市議会が、「海洋放出」に反対する意見書を可決しました。これで県内19の市町村で意見書が可決されました。福島第一原発にたまり続けるいわゆる「トリチウム水」。今年の夏までに、処分方法を決める必要があるとされ、国の小委員会は今年2月に、「海か大気中に放出する案が現実的」とする報告書をまとめています。

こうした中、郡山市議会では、海洋放出に反対する意見書を全会一致で可決しました。意見書では、福島県は震災と原発事故、新型コロナウイルスという「3重の苦しみを克服しようと懸命に努力している」とした上で、トリチウム水が海に放出されれば「風評被害を招き4重の苦しみを背負わされることになる」と指摘しています。

そして、風評被害対策や情報の公開、「丁寧な意見聴取と合意を重ねる」ことが行われるまでは、海への放出をしないことを求めています。これで、県内の市町村議会によるトリチウム水に関する意見書の可決は19となり、海洋放出への反対は13となりました。

WEATHER

TUFスクープ投稿 身近な情報をお寄せください

Nスタふくしま出演者

キャスター
奥秋 直人(月~水)
小野 美希(水~金)
出口 朋香(月・火)
松井 綾乃(木・金)
気象予報士・防災士
大野 治夫

TUF SNS 公式アカウント