綱引大会に参加してみたい!

競技綱引をやってみたい!…お友達やご近所などの仲間でチームを作って練習しましょう!
「競技綱引」といっても、基本は運動会でやっている「綱引」と同じです。慣れてきたらルールや戦術などをマスターするとより面白くなってきます。

ここでポイント!
  • 1チームに必要な人数
    選手8名、交代要員2名、監督1名、トレーナー1名(合計12名)
    ※監督とトレーナーは選手と兼任可能。交代要員の都合がつかなければ最低8人でチームができます。
  • 年齢別や体重別で部門が分かれています!
    綱引競技大会では選手の年齢や8人の合計体重などによって部門分けされています。
    (具体例は「主要イベント」の福島県綱引選手権大会要綱などをごらんください。)