ノード設置募集

既存ノードのサービスエリア外に福島VoIPネットの
グループノードを設置しませんか。

ノード局設置に必要なもの

HRI−100(WiRESUインターフェイス)
データ端子の付いた無線機(詳細はJQ1YDA局HP)、アンテナ、
PC(Win2000orXP,CPU400Mover)
常時接続インターネット回線(ISDNでも可)、ルータ、

常時接続のインターネット環境があれば、比較的容易にノード局を設置することができます。
但し、ネットワークゲームのようにルータのUDPポートを一部開放したり、PCのIPアドレスを
固定する必要があります。
比較的簡単な設定ですが、ルータの設定等の経験が無い場合は苦労することが多いようです。

県内の非サービスエリアでノード局を設置したいという方は、是非メールでご連絡ください。
機器の入手方法から設定のお手伝いまで、経験豊富な仲間がお手伝いさせていただきます。

設置方法

#6817Dノード紹介
福島レピータ管理団体が運用する#6817Dノードは、福島市西中央のTUF本社に施設を借用して設置されています。
アンテナは鉄塔最上部付近の約45m高。
福島盆地の景色が一望できます。
アンテナは、第一電波工業のマリン用GP-ANTを使用しています。
438メガ帯でSWRが下がるようにメーカーで調整済みです。
ステーは特注のどぶ付けメッキ。耐久性重視です。
リグは、屋上にある衛星受信設備室に同居させています。
スチール製の棚を壁面に固定し、リグや付帯機器が転倒して
破損しないようにベルトで固定しています。
電源はUPSと非常発電機で無停電電源装置から供給。
商用電源が落ちても2〜3日は運用可能です。
肝心のインターネット回線は、輻輳の影響をもっとも
受けにくいNTTの光ファイバーをWiRES専用にひきました。
災害時にもレピータとしての機能を確保し、VoIpノードとしても
運用できるように工夫されています。