ゆうがた食堂

ゆうがた食堂

忙しいママも、料理初心者のパパでも簡単!!
シンプルでわかりやすいレシピをプロの料理人が教えます!

9月2日〜鶏肉のコンフィ

写真1

【材料】
■鶏もも肉 1枚 ■塩 5g ■おろしニンニク 小さじ1
■ローリエ 1枚 ■ローズマリー1本(粉末の場合は大さじ2)
■サラダ油・お好みのサラダ 適量

【作り方】
⑴ 鶏もも肉にフォーク、爪楊枝等で穴をあけて半分にカットする

⑵ ジッパー付き袋にを入れて塩・ニンニク・ローズマリー・   ローリエを入れてよく揉みこみ、冷蔵庫で2時間から一晩寝か  す

⑶ 深めの鍋に⑵を入れて鶏肉が浸るぐらい油を入れる

⑷ ごくごく弱火にかけて80℃〜100℃の温度管理をしながら  1時間ぐらい煮る

⑸ そのまま火を止めて冷めるまで放置でコンフィの完成

⑹ そのままでも食べれるが、皮目をこんがり焼くとさらに美味しい

☑ポイント☑
・80℃〜100℃の温度管理が大事!80℃を下回ると火が入らないし、100℃を越えるとパサパサになる。
ゆっくり火を入れることで柔らかくジューシーに仕上がる

・油につけたままなら1週間は保存可能

8月25日〜レモンヨーグルトムース

写真1

【材料】
■ヨーグルト(無糖)300g ■砂糖 50g 
■レモン果汁10cc ■生クリーム 100cc ■塩 少々
■粉ゼラチン 2g ■水 25cc ■クラッカー 8枚
■バター 10g 
【飾り付け】
■レモン ミント 適量

【作り方】
⑴ ヨーグルトをザルとキッチンペーパーで水切りしておく
  粉ゼラチンと水を合わせてふやかしておく

⑵ ビニール袋にクラッカーを入れて手で揉むように崩し、ボウル  に出したら常温に戻しておいたバターを混ぜ込む

⑶ カップの1/4ぐらいに⑵を入れて指で押し固める

⑷ 水でふやかしたゼラチンを600Wで10秒ほど加熱して液体  にしておく

⑸ 水切りヨーグルトに塩・砂糖・レモン汁を加え混ぜ合わせ、⑷  を3回に分けて加える

⑹ 生クリームを8分立てにして⑸に3回ぐらいに分けて加える

⑺ カップにムースを空気が入らないように注ぎいれ、カップを数  回落として空気を抜く

⑻ 冷蔵庫で2〜3時間冷やして完成

⑼ 盛り付けでレモンとミントを飾る

【ポイント】
☑塩を少々入れることでチーズに近い味になる
☑粉ゼラチンは水でふやかしてから使うとダマになりにくい
☑ムースをカップに入れる際は空気が入らないように注意する

8月19日〜ブルスケッタ

写真1

【材料】(2人分)
■トマト1個 ■バジルまたは大葉 2枚 ■にんにく 1/2片
■オリーブオイル 大さじ2 ■粉チーズ 大さじ1
■塩・コショウ 各少々 ■タバスコ 少々 
■クリームチーズ100g ■バター 適量 ■バゲット1/2本

【作り方】
⑴ トマト下に包丁で切り込みを入れ、耐熱皿に入れてラップはし  ないで600Wで20秒〜30秒チンする

⑵ 冷水につけて皮を剥き、角切りにカットしておく

⑶ バジル・にんにくはみじん切りしておく

⑷ ボウルにオリーブオイル・粉チーズ・塩・コショウ・タバス   コ・トマト・バジル・にんにくを合わせ、冷蔵庫で1時間ほど  冷やす

⑸ バターを塗ったバケットをトースターで2〜3分焼いて、焼き  あがったら、さらにクリームチーズをたっぷりぬる

⑹ ⑷を乗せて完成

【ポイント】
☑かくし味にタバスコを入れて大人の味に!
☑バターとチーズでパンをコーティング!カリカリ感が持続します