福島,ふくしまっ子,笑顔プロジェクト,10万人笑顔プロジェクト
ペットボトルキャップなど、身近な素材を紙皿の上に並べ、「笑顔のアート皿」をつくる。
福島県内の各小学校でワークショップを実施し、約10万人分の笑顔の作品を集める。
約10万枚の笑顔の紙皿を並べて、体育館のメインアリーナに巨大な地上絵を完成させ、お披露目イベントを開催!
世界中に向けて、ふくしまっ子の笑顔の力をメッセージする。
子どもたちがつくった笑顔で埋めつくされた体育館を開放し、県民のみなさんに笑顔と希望を伝える。
来場者が当日参加できるワークショップもあり。
東日本大震災から3年。子どもたちの夢と成長を応援し「希望を持って共に前に進もう」と県民たちにメッセージする。



県内の小学生10万人が身近な材料で“笑顔のアート皿”を制作。
全ての作品を会場に集め大きな地上絵とオブジェをつくりあげる。
完成イベントを開催。
展示期間、館内ではワークショップやパフォーマンスも実施。
プロジェクトの進行状況を3回にわたって放送します。
午後6時55分~午後7時
午後6時55分~午後7時
午後6時55分~午後7時
Copyright (C) ふくしまっ子10万人の笑顔プロジェクト実行委員会 All Rights Reserved.